秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    冥王星のスプートニク平原の不思議な多数の穴

      冥王星を象徴する最大幅が1600kmもあるTombaugh Regioと名付けられている巨大なハートマークの左側に広がるスプートニク平原(Sputnik Planum)と呼ばれる地域のクローズアップ画像に、奇妙な数多くの穴が開いている所があることが分かりました。
     写真は、NASAの探査機ニュー・ホライズンズ(New Horizons)が、2015年7月14日に冥王星に最接近した時に撮影されたもので、炭素そして水等が凍って出来ていると考えられているスプートニク平原の一部のクローズアップです。
     穴の直径は大きなもので1km程度で深さは数十mあります。どのようにしてこのような多数の穴が出来たのかは謎となっています。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    PlutoPits_NewHorizons_1480.jpg



    スポンサーサイト
    1. 2015/11/29(日) 07:33:48|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2

    コンゴだけに生息する絶滅危惧種のオカピ

     珍獣の一つにあげられるオカピ(Okapia Johnstoni)は、現在では、アフリカ中央部のコンゴにだけ野生種のオカピが生息しています。オカピの大きさは体長190~250cmで体重は200kg~260kgほどあります。オカピの蹄は二つに分れていることから、偶蹄目に分類されており、キリンの近縁という事が分かっています。オカピは、その希少性から絶滅危惧種に指定されています。


    SOURCE:mel Toul,Arthur Chapman
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    16598088850_Mel Toul (800x600)

    3039577087_Arthur Chapman


    1. 2015/11/21(土) 14:49:25|
    2. 生物
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    白鳥座の美しいペリカン星雲(NGC5067)

     白鳥座の一等星デネブの北東にある発光星雲のペリカン星雲(the Pelican Nebula)(NGC5067)(IC5070)は、地球から1500光年の距離にあります。ペリカン星雲は、ペリカンを横から見た姿に似ていることから名付けられました。ペリカン星雲は差し渡し50光年の大きさがあります。
     写真右上に見える星雲の端は、北アメリカ大陸に似ていることから名付けられた北アメリカ星雲(NGC7000)の一部です。画像は擬似カラーです。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    Pelican_Colombari_960.jpg




    1. 2015/11/18(水) 10:56:36|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ぎょしゃ座の美しい散光星雲IC405

     ぎょしゃ座の方向にある美しい散光星雲IC405は、地球から1500光年の距離にあり、その差し渡しの大きさは5光年あります。
     IC405は、その色からFlaming Star Nebulaとも呼ばれています。IC405の右側の薄い青緑色の部分にある明るい恒星は、AEぎょしゃ座星(AE Auriae)と呼ばれている若い星で、裸眼で見ると青白く明るく輝いて見えます。 IC405は、このAEぎょしゃ座星の光とエネルギーを受けて光っています。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    FlamingStar_Vargas_1588.jpg





    1. 2015/11/13(金) 14:07:49|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    火星探査機マーズ・リコネッサンス・オービターが捉えた火星のマンガラ峡谷

     NASAの火星探査機マーズ・リコネッサンス・オービターは、2015年7月12日に火星のミニオ峡谷(Minio Vallis)の真南にあるマンガラ峡谷(Mangala Valles)を撮影しました。
     この地域は、太古に大量の水が流れた跡と多くのクレーターや峡谷がある複雑な地形をしています。この地域は、あの太陽系で最大のオリンポス山を含む多くの火山を有するタルシス大地の北西部に位置しており、太古の大量の水の発生は、これらの火山の活動が影響したと考えられています。
      写真下は、写真上の中央部の囲い部分で、写真の右側にマンガラ峡谷の一部が捉えられています。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    Mangala_Valles_in_context (862x1024)


          Mangala_Valles_large.jpg




    1. 2015/11/02(月) 17:15:45|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    shibamatax

    10 | 2015/11 | 12
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search