秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    火星探査車キュリオシティーの足跡

     写真は、2012年8月に火星のゲールクレーター内に着陸し探査を続けている探査車キュリオシティーの足跡です。
     写真は、火星探査機マーズ・リコネッサンス・オービター(MRO)が撮影したキュリオシティの着陸地点と周辺の様子を捉えた画像にキュリオシティーの探査の足跡をわかりやすく記した画像です。
     2013年7月19日の時点でキュリオシティーは、火星に着陸後火星時間で338日目(338sol)に達しています。
     因みにキュリオシティーが、337日目から338日目にかけて火星の地表を移動した距離は32.59mです。
     なお、火星の1日は、地球の1日と非常に近く、24時間39分35.244秒となっており、1火星太陽日は1solと表示されます。
     画像クリックで拡大します。

    source:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    MSL_TraverseMap_Sol0338_fcalef-br2.jpg





    スポンサーサイト
    1. 2013/07/22(月) 16:41:28|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    キリン座の美しい渦巻銀河IC342

     北天のキリン座にある渦巻銀河IC342は、地球から1000万光年の距離にあり、直径は10万光年ある我々の天の川銀河とほぼ同じ位の大きな銀河です。同じ銀河団に属すIC342と天の川銀河とは、銀河間の距離が近いことから重力の相互作用があると考えられています。
     IC342は我々に比較的近い大型の銀河ですが、星間ガスや塵のために小型の望遠鏡では見ることが難しい銀河です。
     画像クリックで拡大します。

    source:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    IC342_LRGBleshin2000b (1024x667)




    1. 2013/07/18(木) 13:52:01|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    冥王星の新たに発見された2衛星の名前決まる

     ハッブル宇宙望遠鏡は、2011年に準惑星冥王星の4番目の衛星を発見し、2012年には5番目の衛星を発見しました。
     P4と呼ばれていた4番目の衛星はケルベロス(Kerberos)、P5と呼ばれていた5番目の衛星はステュクス(StyX)と、2013年7月2日に国際天文学連合(IAU)によって正式に名付けられました。冥王星の直径は2300㎞ありますが、ケルベロスの直径は11~34km、ステュクスの直径は10~25kmと推定されています。
     写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が2012年6月~7月にかけて撮影した5枚の画像の合成画像です。

    SOURCE:NASA

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    plutop5_hubble_800.jpg

    plutomoons_hubble_1280.jpg



    1. 2013/07/08(月) 14:55:21|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    shibamatax

    06 | 2013/07 | 08
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search