秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    ほ座のペンシル星雲(NGC2736)

     ほ座の端にあるベラ超新星残骸は、差し渡しの大きさが110光年もある巨大な超新星の爆発痕です。ベラ超新星残骸は、我々の天の川銀河の中にあり、地球から800光年の距離にあります。
     ベラ超新星残骸は、11000年前に巨大な恒星が大爆発した後の姿で、現在中心にはパルサーがあります。このパルサーは、ベラ・パルサー(Vela Palsar)と呼ばれています。
     写真は、巨大なベラ超新星残骸の一部で、ペンシル星雲(The Pencil Nebula)(NGC2736)と名付けられています。ペンシル星雲は、鳥の羽の先に鉛筆の芯を付けた古い鉛筆の形からその名が付けられています。ペンシル星雲は、地球からはエッジオンの形で星雲を見ています。
     写真下は写真上のペンシル星雲のズームアップです。
     画像クリックで拡大します。



    SOURCE:NASA


    ※「ベラ超新星残骸」の記事へ

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    NGC2736_Pencil-Nebula_Bicolour_pugh (4) (1000x715)

    NGC2736_Pencil-Nebula_Bicolour_pugh (2)


    スポンサーサイト
    1. 2013/03/28(木) 19:22:54|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    春の夜空に現れた美しいパンスターズ彗星(Comet PanSTARRS)

     パンスターズ彗星(Comet PanSTARRS)(C/2011 L4)は、2011年6月6日にハワイの天文台で発見されました。
     写真は、2013年3月15日の日没後にドイツのシュトゥットガルトから80㎞離れた所にあるHohenzollern城を西に望む所から撮影された美しいパンスターズ彗星です。
     パンスターズ彗星は2013年3月10日に近日点を通過して、4月上旬には火星の軌道の外側まで到達し、4月下旬には彗星の尾は消えてしまします。
     画像クリックで拡大します。


    SOURCE:NASA

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    PanSTARRSHohenzollern_Seip1 (852x1200)







    1. 2013/03/26(火) 11:28:29|
    2. 彗星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    NASAの重力場観測衛星が捉えた月の重力分布

     NASAによって2011年9月10日に打上げられた重力場観測衛星は、エブ(Ebb)とフロウ(Flow)と呼ばれる2機の双子の月観測衛星で、正式名はGravity recovery and Laboratory satellite(GRAIL)と呼ばれています。
     写真は、エブとフロウによって捉えられた複数枚の月の重力分布画像を合成したもので、これまでのデータより10倍以上高精度のものとなっています。
     写真下は、写真上の中央部分のズームアップです。黄色い地域は平均的な重力の所で、平均より重力が弱い所は青い色、平均より重力が強い所は赤い色で現されています。
     なお、エブとフロウはミッション終了後、2012年12月17日に両機とも月面に衝突しました。 
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    moon_grail_960.jpg

    moon_grail_2400 (3)

    1. 2013/03/20(水) 14:28:15|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0

    桜島火山の噴火と火山雷とISSが宇宙から捉えた桜島火山の様子

     鹿児島湾にある桜島火山(Sakurajima Volcano)は、世界有数の活火山で今も噴火を続けています。桜島の山頂は、標高1117mの北岳、1060mの中岳、1040mの南岳の三つあります。1955年の噴火から活発な火山活動を続けている南岳山頂の火口から半径2km以内は、現在も警戒区域として立ち入り禁止となっています。
     写真上は、2013年1月に撮影された桜島の噴火の様子で、噴火によって吹き上げられた溶岩や火山灰の中で火山雷が発生しています。火山雷は、1秒間に40回以上も起きることがあります。火山雷の発生のメカニズムは未だ詳しく分かっていません。
     写真下は、2013年1月10日に国際宇宙ステーション(ISS)から撮影された桜島火山とその噴煙の様子です。
     画像クリックで拡大します。

     SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    volcano_reitze_1280b (1024x640)

    ISS034-E-027139_lrg.jpg



    1. 2013/03/15(金) 09:47:59|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    大マゼラン雲の中の超新星の爆発痕DEM L50

     我々の天の川銀河の伴銀河である南天の大マゼラン雲には、数多くの星雲があります。
    写真の星雲は、マゼラン雲の中の星雲DEM L50(N186)です。DEM L50は超新星の爆発痕で、地球から16万光年の距離にあります。
     写真1は、チャンドラX線宇宙望遠鏡が捉えたDEM L50です。写真2は地上の口径0.9mの光学望遠鏡が捉えたDEM L50です。写真3は、写真1と2を合成したものです。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    deml50_xray.jpg

    deml50_optical (640x640)

    deml50.jpg

    deml50_labeled_525.jpg






    1. 2013/03/05(火) 15:21:54|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    shibamatax

    02 | 2013/03 | 04
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search