FC2ブログ

    秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    南アメリカで最大のイヌ科の生物タテガミオオカミ

     タテガミオオカミ(Maned Wolf)は、南アメリカでは最大のイヌ科の生物で体長は123~132㎝、尾長は28~45㎝、体重は20~34㎏あります。
     アルゼンチン、パラグアイ、ブラジル、ペルー、ボリビアの草原や湿地帯に生息しているタテガミオオカミは、オオカミよりもキツネに近い種と考えられています。タテガミオオカミの習性は、多くのオオカミの仲間が集団で行動するのに対して、単独で行動します。また、タテガミオオカミは、小動物や昆虫などを捕食するだけではなく木の実などの植物も食して雑食性です。
     近年、開発による生息域の減少や狩猟などによって生息数が減少していますが、未だ絶滅危惧種には指定されていません。


    SOURCE:victorandcarrie ,Foto Martien
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    3168590662_edf790c8f8_b  victorandcarrie (800x600)

    5441274193_31dc89b132_o Foto Martien (800x640)

    スポンサーサイト



    1. 2012/09/11(火) 16:50:39|
    2. 生物
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    shibamatax

    08 | 2012/09 | 10
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search