秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    最新の地球観測衛星Suomi NPPが撮影した地球の超高解像度画像

     NASAが2011年10月28日に打上げた最新の地球観測衛星スオミNPP (Suomi NPP)(Suomi national Polar-orbiting Partnership)は、5年間の予定で地球の上空824㎞の周回軌道から地球の観測を続けることになっています。
     写真は、スオミNPPが2012年1月24日に撮影した複数枚の画像を合成したもので、これまでにない超高解像度画像となっています。
     写真2はカナダ北部と北極圏です。
     写真3はカリフォルニア半島とカリフォルニア湾です。
     写真4はフロリダ半島とメキシコ湾です。
     写真5はメキシコ最南端です。
     写真6は南極海です。
     写真2~6はNASAが発表したオリジナル画像と同じ解像度です。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    6760135001_14c59a1490_o (950x950)

    6760135001_14c59a1490_o.jpg


    6760135001_14c59a1490_of.jpg

    6760135001_14c59a1490_oc.jpg

    6760135001_14c59a1490_od.jpg

    6760135001_14c59a1490_ob.jpg




    スポンサーサイト
    1. 2012/04/26(木) 09:39:21|
    2. 地球
    3. | トラックバック:1
    4. | コメント:0

    火星探査機マーズオデッセイが捉えた火星の不思議な巨大な割れ目

     NASAによって2001年4月7日に打上げられた火星探査機マーズオデッセイ(Mars Odyssey)は、2001年10月23日に火星の周回軌道に載り、その後これまでに多くの観測等を行ってきました。
     写真は、マーズオデッセイが2002年5月から2004年7月の間に撮影した複数枚の画像を合成したもので、写真の撮影範囲は左右の差し渡しで57㎞です。
     撮影された地域は、火星の北緯15度、東経170度の付近でサーベラス地域(the Cerberus region)と呼ばれているところです。この地域一帯は、太古に大量の水の流れによってクレーターの底面が平らになったり、浸食によってクレーターのリムが削り取られているのが分かります。また、画面上方には、どのようにしてできたか不明な不思議な巨大な裂け目があります。
     写真下は、写真上の左側にあるクレーター部分と割れ目のズームアップです。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    PIA13665 (2) (1024x657)

    PIA13665 (3)


    1. 2012/04/20(金) 20:53:50|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:2
    4. | コメント:0

    土星探査機カッシーニが捉えた木星と衛星イオの美しい姿

     NASAによって1997年10月15日に打上げられた土星探査機カッシーニ(Cassini)は、2000年12月に土星に向かう途中、フライバイ航法で木星の脇を通過しました。
     写真は、フライバイ航法で航行中のカッシーニが2000年12月12日に捉えた木星のガス雲と太陽系内の天体で最も活発な火山活動がある衛星イオ(Io)の美しい姿です。木星の赤道面の直径は142,984㎞あり、地球の月より一回り大きいイオの赤道面の直径は3,643㎞あります。
     なお、カッシーニは2004年6月30日に土星の周回軌道に乗り、今日も順調に観測を続けています。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    iojupiter_cassini_999.jpg



    1. 2012/04/13(金) 07:50:11|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:2
    4. | コメント:0

    ハワイ、マウナケア山から見た黄道光と天の川の360°の大パノラマ

     黄道光は、見かけの太陽の軌道である黄道がかすかに光ることで観測されます。これは、黄道面に存在する塵が太陽光を反射することによって生じます。
     写真は、ハワイのマウナケア山で撮影された黄道光と360°の天の川の大パノラマです。
     写真は、2012年4月2~3日にかけて撮影された複数枚の画像を合成したものです。
     画像クリックで拡大します。
     写真下は、写真上の左側部分のズームアップ画像です。
     
    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    2011_04_02-03_360degDruckmuller600.jpg

    2011_04_02-03_360degDruckmuller.jpg


    1. 2012/04/07(土) 20:19:24|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    shibamatax

    03 | 2012/04 | 05
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search