秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    ぎょしゃ座の2つの散光星雲IC405とIC410

     冬の星座ぎょしゃ座には、2つの美しい散光星雲IC405とIC410が視野4度の範囲に並んで見えます。
     写真の左上の星雲がIC405で、地球から1500光年の距離にあります。写真の右上の星雲はIC410で、IC405よりはるかに遠くにあり地球から12000光年の距離にあります。
     写真は、2012年1月に撮影されたものです。


    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    ic410wide_cannistra900.jpg




    スポンサーサイト
    1. 2012/02/29(水) 16:04:54|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:1

    くじら座の美しい棒渦巻銀河の姿を見せるNGC1073

     くじら座のNGC1073は、美しい棒渦巻銀河(Barred Spiralb Galaxy)の姿を見せることで知られています。NGC1073は、地球から5500万光年の距離にあり、銀河の長径は8万光年あります。我々の住む天の川銀河もこのNGC1073のような姿に近い棒渦巻銀河と考えられています。
     写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が撮影した鮮明なNGC1073の姿です。
     写真中の左上のIXO 5表示されている天体は強力なX線を出しているX線星です。
     写真中の右側の3つの表示、[VV96]J024333.6+012222とQSO B0240+011とPKS 0241+011は、クエーサー(Quasar)で地球から数十億光年の距離にあります。クエーサは、通常の銀河の100倍位のエネルギーを出しており、準星や活動銀河核とも言われています。
     写真下は、NGC1073の左下部分のズームアップです。

     SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    ngc1073_hst_3892b (1024x806) (800x630)

    ngc1073_hst_annotated_960.jpg

    ngc1073_hst_3892.jpg

    1. 2012/02/24(金) 09:08:53|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    最大の魚類ジンベイザメ

     南緯30度から北緯30度の間の世界中の暖かい海に生息しているジンベイザメ(Rhincodon Typus)は、魚類で最大種であり、大きな個体では過去に体長13.7mのものが確認されています。ジンベイザメは、軟骨魚類に属し、プランクトンや小魚を好んで食し、時には海藻も食します。ジンベイザメは卵胎生で、メスの体の中で卵を孵化し子を産みます。
     写真上は、2008年にカリブ海で撮影された回遊中のジンベイザメです。


    SOURCE: George Stoyle,Jeff Milisens
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ



    Rhincodon typus  George Stoyle

    Jeff Milisens

    Jeff Milisens _b



    1. 2012/02/16(木) 18:31:57|
    2. 生物
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    土星探査機カッシーニが捉えた衛星エンケラドゥスの神秘的な姿

     土星探査機カッシーニは、2011年に土星の衛星エンケラドゥス(Enceladus)の神秘的な姿を捉えました。
     今回の撮影では、太陽の光が直接当たっている所はエンケラドゥスの右端の明るい部分だけで、薄暗い部分は土星が反射した太陽の光によって照らされている所です。
     エンケラドゥスの中央下にある巨大な渓谷は、Labtayt Sulciと名付けられています。
    エンケラドゥスは、最大直径512Kmの衛星で、地表温度はマイナス200度と極寒の氷の世界です。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    enceladus12_cassini_960.jpg



    1. 2012/02/09(木) 22:40:02|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:1

    宇宙からみた皆既日食時の地球食の姿

     2006年3月29日の皆既日食は、北アフリカから中央アジアにかけて観ることが出来ました。日食が起きている時に宇宙から地球を見ると地球食を見ることが出来ます。
     写真は、2006年3月29日の皆既日食の時にESAの欧州気象衛星が地上36000㎞から捉えた地球食の姿です。
     地球に投影されている月の濃い影の所からは、皆既日食を見ることが出来ます。地球に投影された月の影は、時速約2000㎞のスピードで地表を移動します。

    SOURCE:ESA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    無題 (2) (800x800)


     ※地球食の他の記事へ


    1. 2012/02/02(木) 15:33:11|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    shibamatax

    01 | 2012/02 | 03
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search