秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    水星探査機メッセンジャーが捉えたデガス・クレーター

     2011年3月に史上初の水星を周回する人工衛星となったNASAの水星探査機メッセンジャー(MESSENGER)は、順調に観測を続けています。
     写真の右側の画像は、メッセンジャーが水星の周回軌道から高解像度で撮影した水星のデガス・クレーター(Degas Crater)で、直径は52kmあります。
     写真の左側の画像は、1974~1975年に水星をフライバイで通過した水星及び金星探査機マリーナ10号(Mariner10)が撮影したデガス・クレーターです。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    DegasView_messenger_full.jpg




      
    スポンサーサイト
    1. 2011/06/24(金) 09:50:05|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    地球観測衛星テラが捉えたチリのプジェウエ火山の噴煙

     チリの南部にある標高2240mのプジェウエ火山(Puyehue-Cordon Caulle volcano)は、2011年6月4日、60年振りに大噴火し現在も大量の噴煙を上げています。プジェウエ火山の噴煙は、偏西風に乗りアルゼンチンへ流れて多くの航空機に影響を与えています。
     写真上は、地球観測衛星テラが2011年6月13日に捉えたプジェウエ火山の噴煙の様子です。
     写真中は、写真上のプジェウエ火山周辺地域のズームアップです。
     写真下は、2011年6月6日に地上から撮影されたプジェウエ火山の噴火の様子で、多くの火山雷が発生しています。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA,afredoilde
    「秘密の世界」へ


    5833561366_285c882063_b.jpg

    5833561366_c548b7efbf_ob

    Afredoilde.jpg






    1. 2011/06/20(月) 00:24:47|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    太陽に出現した巨大なコロナ質量放出

     太陽の表面に発生する太陽フレア(solar flare)は、太陽の活動が活発な所である黒点の近くで発生します。2011年6月7日にも黒点の近くで中規模の太陽フレアが発生していましたが、それに続いて大規模なコロナ質量放出(coronal mass ejection)(CME)がありました。
     写真は、NASAが2010年2月11日に打上げた太陽観測衛星ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー(Solar Dynamics Observatory)が2011年6月7日に撮影したコロナ質量放出です。通常、太陽のコロナの温度は100万度以上ありますが、今回のコロナ質量放出では80000度と低い温度が観測されています。
     このコロナ質量放出によって、電荷を帯びたプラズマ粒子流の一部が地球にも来て、地球の磁場との相互作用によってオーロラが発生すると考えられています。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ


    sdo_jun7_full.jpg



    1. 2011/06/10(金) 15:16:26|
    2. 太陽
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    大噴火したアイスランドのグリームスボトン火山

     アイスランド南部にあるグリームスボトン火山(Grimsvoetn Volcano)は、2011年5月21日に最初の噴火がありその後数十回以上の噴火を続けています。グリームスボトン火山の噴火の規模は、2010年3月に噴火したエイヤフィヤトラヨークトル火山の時の10倍以上と観測されています。グリームスボトン火山の噴火の規模が大きくても、火山灰の粒子がエイヤフィヤトラヨークトル火山のものより大きく重いことから落下の速度が速く、航空機等に与える影響は比較的限定的と考えられています。
     写真上は、NASAの地球観測衛星が2011年5月22日5時15分に撮影したグリームスボトン火山の噴火の様子です。太陽は、グリームスボトン火山の東にあるため、火山の西側には噴煙の影が見えます。
     写真下は、同じくNASAの地球観測衛星が2011年5月22日13時00分に撮影したグリームスボトン火山の噴火後の様子です。火山の噴煙が南に流れています。
     画像クリックで拡大します。

    エイヤフィヤトラヨークトル火山の記事へ

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    5750017807_a0808648d8_o.jpg

    5750017777_c6bf82b0df_o.jpg



    1. 2011/06/02(木) 14:26:11|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    shibamatax

    05 | 2011/06 | 07
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search