FC2ブログ

    秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    火星探査車オポチュ二ティが撮影した火星の小クレーターの最新画像

     NASAの火星探査車オポチュ二ティ(Opportunity)は、2004年1月25日に火星のメリディアニ平原に着陸後、現在も探査を続けています。
     写真は、オポチュ二ティが2010年11月に撮影したもので、中央にあるのがイントレピッド・クレーター(Intrepid Crater)と呼ばれる小クレーターで直径は20mです。画像の色は実際の色で再現されています。
     オポチュ二ティは、火星日で2010年12月8日までで2444sols(2444火星日)活動を続けています。現在、オポチュ二ティは、イントレピッド・クレーターを離れてエンデバー・クレーター(Endeavour Crater)に向かっています。
     データによると、2010年11月16日にオポチュ二ティのソーラー発電量は1時間当たり596ワットありました。
     なお、火星の1sol(1火星日)は、地球時間の24時間39分35秒となっており、地球の1日に近い長さです。
     写真下は、イントレピッド・クレーターのズームアップです。
      写真は、画像クリックで拡大します。

    SOURCE:moonjazz,ITS @ Seattle Pacifics
    「秘密の世界」へ


    intrepid_opportunity_big.jpg

    intrepid_opportunity_bigb.jpg




    スポンサーサイト



    1. 2010/12/11(土) 09:59:42|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    shibamatax

    11 | 2010/12 | 01
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search