秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    宇宙に浮かぶ巨大な宇宙バブルSharpless308

     おおいぬ座の方向にある星雲Sharpless308は、地球から5200光年の距離にある宇宙に浮かぶ巨大な宇宙バブルといえる美しい星雲です。
     Sharpless308は、満月の視角0.5度よりも巨大で0.7度もあり、差し渡しの大きさは60光年あります。
     Sharpless308の中心にある明るい星はWOLF-Rayet starと名付けられた巨星で、太陽の20倍の大きさがあります。バブルの外郭を作っているのは、このWOLF-Rayet starが7万年前に大爆発したことによると考えられています。
     写真をクリックすると拡大します.

     SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ 

    SHARPLESS308_goldman002.jpg


    スポンサーサイト
    1. 2009/04/28(火) 09:53:54|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    地球観測衛星が捉えた日本列島北部と朝鮮半島

     地球観測衛星テラ(Terra)は、2009年4月10日に日本列島の北部と朝鮮半島を撮影しました。
     写真中と写真下は解像度250mのズームUP画像です。北朝鮮を拡大して見ると赤い点が数多く見えますが、これは野焼きや森林火災の場所を示しています。これらによる煙りがスモッグ発生の大きな原因になっています。
     因みに、北朝鮮は、東北部・舞水端里(ムスダンリ)の基地にある発射台から2009年4月5日に長距離弾道ミサイル「テポドン2」とみられる機体を発射しました。
     写真をクリックすると拡大します.

     SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ 

    japan image04182009_1km

    image04182009_250m003.jpg

    image04182009_250m002.jpg



    1. 2009/04/19(日) 09:50:09|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    インディアン座の厚い塵の層を持つ巨大銀河NGC7049

     インディアン座の方向にある直径15万光年の巨大銀河NGC7049は、厚い塵の層をもっています。NGC7049は、地球から1億光年の距離にある楕円銀河で、この写真では分かりませんがポーラー・リングを持っています。
     写真上は、ハッブル宇宙望遠鏡が撮影した鮮明なNGC7049の美しい姿です。
     写真下は、地球の上空600kmを周回するハッブル宇宙望遠鏡です。ハッブル宇宙望遠鏡の大きさは長さ13.1m、重さ11t、望遠鏡は口径2.4mです。
     画像クリックで拡大します。
     SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ 

    ngc7049_hst_big.jpg

    hubble telescope


    1. 2009/04/10(金) 20:33:15|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    shibamatax

    03 | 2009/04 | 05
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search