秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    おおいぬ座の方向にあるカモメ星雲(IC2177)

     おおいぬ座のアルファ星シリウスの方向にある散光星雲IC2177は、羽を広げて飛ぶカモメの姿に似ていることからカモメ星雲(The Seagull Nebula)と名付けられています。地球からの距離は3800光年で、差し渡しの大きさは250光年あります。
     カモメの頭の部分は、NGC2327と別に名付けられている小さな星雲です。
     写真は、フロリダにある地上の望遠鏡から撮影されたカモメ星雲で、撮影範囲は4度×3度の範囲です。
     なお、カモメ星雲は日本ではわし星雲とも呼ばれております。
     画像クリックで拡大します。

     SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ  

     
    Seagull_BarrettDavis.jpg

    スポンサーサイト
    1. 2009/03/31(火) 14:55:08|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    かじき座の中の散開星団NGC2074

     南天のかじき座の中にある大マゼラン雲の近くの散開星団NGC2074は、地球から17万光年の距離にあります。NGC2074は、新しい星が生まれる星の形成領域で、誕生した若い星が輝いています。NGC2074の星々を覆う塵や濃いガスが星雲となって様々な形を作っています。
     画像中央右側の柱は長さ20光年ありますが、タツノオトシゴが海草を食べているように見えます。
     写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が2008年に撮影したものです。

     SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ  
    ngc2074_hst_big.jpg


    ngc2074a_hst.jpg


    1. 2009/03/25(水) 11:36:19|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    チコの超新星爆発痕

     カシオペア座の方向に、チコの超新星爆発痕と呼ばれる美しい星雲があります。この星雲の名は、400年以上前に、有名な天文学者チコ・ブラーエがこの超新星爆発痕の元となる超新星(SN1572)を発見したことからから名付けられています。
     現在、SN1572を見ることは出来ませんが、その爆発痕が星雲となって見えるのです。
     写真は、チャンドラーX線宇宙望遠鏡とスピッツアー赤外線宇宙望遠鏡そして南スペインにある口径3.5mの光学望遠鏡(Calar Alto)で撮影された画像を合成したものです。
     なお、カシオペア座には、カシオペア座Aと名付けられている別の有名な超新星爆発痕もあります。

     SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ     

    tycho_chandra_big  SN1572



    1. 2009/03/19(木) 16:12:23|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    白鳥座のコクーン星雲(IC5146)

     コクーン星雲(The Cocoon Nebula)は、白鳥座の方向にあり地球から4000光年の距離にあります。 差し渡しの大きさが15光年もあるコクーン星雲はIC5146とも呼ばれており、その中では活発に星が生成されています。この星雲の美しい色は、イオン化した水素や酸素などのガスが発光したり、塵が明るい星々の光を反射して光っていることによるものです。
     写真下は、写真上の中央部のズームUP画像です。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    IC5146.jpg

    IC5146b.jpg



    1. 2009/03/12(木) 10:56:13|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    みずがめ座の方向にあるへリックス星雲(NGC7293)

     みずがめ座の方向にあるへリックス星雲(NGC7293)は、地球から700光年の距離にあり、差し渡しの大きさは明るいドーナツ形の部分で3光年あります。
     へリックス星雲は、惑星状星雲の中で最も地球に近く明るい星雲のひとつです。へリックス星雲は、太陽位の質量の恒星が最期を向かえ大爆発した後の姿を見せています。
     写真は、チリのラシーラにあるヨーロッパ南天文台(ESO)の口径2.2mの望遠鏡で撮影したへリックス星雲です。
     画像クリックで画面いっぱいに拡大します。
    拡大して見ると、へリックス星雲の背景にははるか彼方にある数多くの銀河を見ることが出来ます。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ
    helix_eso_big.jpg




    1. 2009/03/06(金) 14:17:12|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    shibamatax

    02 | 2009/03 | 04
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search