FC2ブログ

    秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    火星から見た太陽の1年間の動き

     地球の同地点から正午に見る太陽の位置は、日々変化し一年間では8の字型になりますが、火星の地表から同じように太陽を観察すると洋梨型になります。
     写真は、マーズ・パスファインダー・プロジェクトによって1997年7月29日から火星の1年間(地球日で687日)を30日(火星日)毎に同地点から正午に撮影した太陽の画像を合成したものです。
     火星から見る太陽の大きさは、直径で地球から見る太陽の約3分の2の大きさです。
     火星の空は、火星の赤い塵のため赤っぽい色をしていますが、太陽の周りを見ると地球と同じような青い空がドーナツ状に見えます。
    画像クリックで拡大します。


    20070102093451.jpg


    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    スポンサーサイト



    1. 2007/01/02(火) 09:35:29|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2

    shibamatax

    12 | 2007/01 | 02
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search