秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた大銀河の衝突

     ハッブル宇宙望遠鏡は、2006年に大きな二つの渦巻き型銀河の衝突の姿を鮮明に捉えました。この二つの銀河は、南天のカラス座の中にある"アンテナ銀河"と呼ばれる銀河で、”NGC4038”と”NGC4039”の銀河の衝突の姿です。
     この"アンテナ銀河"は、地球から6300万光年の距離にあり、銀河の衝突としては、地球から最も近いものの一つです。この銀河の衝突によって、銀河の中では何十億もの新しい星が作られています。このように活発に星が生成される領域は、スパー・スター・クラスター(super star clusters)と呼ばれています。画像をクリックすると拡大します。
    なお、アンテナ銀河の全体の画像は、写真下の表示をクリックして下さい。アンテナ銀河の名前の由来が分かります。

    antennae_hst.jpg


    アンテナ銀河全体画像へ


    SOURCE:NASA

    人気blogランキングへ

    banner_03.gif

    スポンサーサイト
    1. 2006/10/27(金) 09:16:07|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    さそり座の散光星雲"IC4628"

    さそり座の方向にある散光星雲"IC4628"は、地球から6000光年の距離にあり、その差し渡しの大きさは250光年もあります。"IC4628"の真ん中のオレンジ色の細長い形がエビに似ていることから、The Prawn Nebula(エビ星雲)とも呼ばれています。中央のオレンジ色の部分を良く見ると、左下にエビの小さな目が2つ付いていますね。
    画像クリックで拡大します。
    20061024091722.jpg


    SOURCE:NASA

    人気blogランキングへ

    banner_03.gif

    1. 2006/10/24(火) 09:18:53|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    さそり座の散開星団M7

    さそり座の方向にある散開星団"M7"は、2000年以上前から知られていた夜空でも目立つ星団です。"M7"は約100個の恒星を持っており、地球から1000光年の距離で差し渡しの大きさは25光年あります。青白く輝く星々は、若い星で誕生から2億年と推定されています。"M7"の背景にある無数の星は、天の川銀河の中心方向の星々です。写真は、アリゾナ州・キットピーク天文台のBurrell-Scumidt Telescopeによって撮影されたものです。
    画像クリックで拡大します。

    m7_noao_big.jpg

    SOURCE:NASA

    人気blogランキングへ

    banner_03.gif

    1. 2006/10/20(金) 09:02:13|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    火星の雲と砂漠の最新画像

     NASAの火星探査車オポチュニティは、2006年10月上旬にビクトリア・クレーターの近くでクレーターの反対方向の地平線を撮影し、赤っぽい砂漠とオレンジ色の空そして薄い雲を捉えました。火星の雲は、気化した水または大気中の炭酸ガスが氷ったものと考えられています。
     画像クリックで画面一杯に拡大します。
     写真と同じような景色が、地球のどこかの砂漠の夕方の景色にありそうです。

    20061018084006.jpg


    SOURCE:NASA

    人気blogランキングへ>

    banner_03.gif

    1. 2006/10/18(水) 08:42:52|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    銀河が並ぶマルカリアンの鎖

     おとめ座銀河団の中心部には、マルカリアンの鎖と名付けられているチェーンのように繋がっている銀河の集団があります。2000個以上もの銀河の大集団であるおとめ座銀河団の中心部は、太陽系から7000万光年程離れたところにあります。なお、おとめ座銀河団は太陽系に最も近い銀河団です。写真の右下の大きい銀河はM84、その左斜め上の一番大きな銀河はM86です。
     画像クリックで拡大します。

    20061012123657.jpg

    SOURCE:NASA

    人気blogランキングへ>

    banner_03.gif

    1. 2006/10/12(木) 12:37:07|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    地球上で最大の生物ジャイアントセコイア

     地球上で最大の生物は、ジャイアントセコイア(別名:セコイアオスギ,セコイアデンドロン)です。サンフランシスコの東300km程の所に広がるヨセミテ国立公園と更に南にあるセコイア国立公園には、多数のジャイアントセコイアの森があります。この森は、シエラネバダ山脈の西側、標高1500~2500mの山中に位置しています。ジャイアントセコイアは、大きいものでは、根元の直径は9~11m、高さは80~110mもあります。ジャイアントセコイアは、成長が早いために森の中の最大級の巨木でも年齢は2000年~2700年と推定されています。これだけの巨木ですが、根は浅く地中に2~3mの深さまでしか伸びていません。写真下はジェネラルシャーマンと名付けられている世界最大のジャイアントセコイアで、根元の直径は11.1m、高さは83.8mあります。このジャイアントセコイアの総重量は約1400tと推定されています。
    画像クリックで拡大します。

    20061011201036.jpg


    20061011201950.jpg


    source:Bombdoc,Edugator

    人気blogランキングへ>

    banner_03.gif


    1. 2006/10/11(水) 20:05:36|
    2. 生物
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    新たに発見された新彗星SWAN

     2006年6月、太陽を公転中のNASAの太陽観測機器(SOHO)によって新たに発見された新彗星SWAN(Comet C/2006M4)は、2006年10月2日に太陽に最接近し、同月下旬には地球に最接近します。新彗星SWANは、他の彗星と異なり軌道の向きがずれているため、この後は太陽系外の宇宙空間に飛び出して行くと考えられています。
     写真は、2006年9月末に撮影されたものです。画像クリックで画面一杯に拡大します。なお、新彗星SWANは、現在6等星ほどの明るさがあり、夜明け前の北の空、北斗七星の方向に双眼鏡で見ることが出来ます。


    swan_rheman_big.jpg


     SOURCE:NASA

    人気blogランキングへ>

    banner_03.gif

    1. 2006/10/05(木) 09:27:05|
    2. 彗星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    宇宙に漂うクラゲ星雲

     ふたご座の足元の所にあるクラゲ星雲は、発光星雲(IC443)の一部で、宇宙に漂うクラゲのような形から名付けられています。写真右下の半円形が二つ向き合ったような所がクラゲ星雲です。拡大して見るとクラゲの頭とその右下に触手が何本も出ているように見えます。
     クラゲ星雲は、地球から5000光年の距離にあります。クラゲ星雲は、超新星の爆発後の姿でその中心には中性子星が高速で回転しています。写真左上の星雲も、発光星雲(IC443)の一部です。写真の下方に左右に分かれて二つの明るい星が輝いていますが、これはふたご座のミュー星とイータ星です。
     画像クリックで拡大します。

    ic443_schedler_60.jpg


    SOURCE:NASA

    人気blogランキングへ

    banner_03.gif


    1. 2006/10/03(火) 11:19:35|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:1
    4. | コメント:0

    shibamatax

    • Author:shibamatax
    • 無限に広がっているともいえる宇宙を感じ、また、貴重な自然を守る大切さを感じるブログです。
      そして、日常の身の回りの問題や関心事は殆どが取るに足らないつまらない事であることを感じていただければ幸いです。



    • RSS1.0
    09 | 2006/10 | 11
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search