秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    アポロ11号による月への最初の第一歩

     1969年7月21日にアポロ11号は、人類史上初の月面着陸を成し遂げました。
     写真上は、月着陸船から月面に降り立ったアームストロング宇宙飛行士による月面への最初の第一歩の足跡です。月面は、レゴリスと呼ばれている細かい砂で覆われていました。このレゴリスと呼ばれる砂は、地球の砂の5分の1程度の直径しかない非常に細かい砂で、ガラス質で出来た球形の物質がかなりの割合で含まれています。また、水分はまったく含まれていない月面にも拘わらず、海岸の湿った砂のように足跡が残る不思議な性質を持っています。月面全体がこのレゴリスで覆われており、その厚さは数十㎝から数mと考えられています。レゴリスは、隕石の衝突によって飛ばされた岩石等が、衝撃による高温で溶けて細かくなり、その後冷えて固まったものと考えられています。
     写真中は、月面着陸を成功させたアポロ11号の指令船が地球へ帰還する途中に撮影した月面の全体像です。
     画像クリックで拡大します。

    写真下は、アポロ11号が地球に持ち帰った月のレゴリスの顕微鏡写真です。ガラス質の丸くなった物質と尖った物質があるのがよく分かります。

    AS11-40-5878.jpg

    20060228085221.jpg


    20060611095048.jpg




    SOURCE:NASA

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    スポンサーサイト
    1. 2006/02/28(火) 08:52:57|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0

    エリダヌス座銀河集団の中の渦巻型銀河"NGC1309"

     エリダヌス座銀河集団には。約200個もの銀河が集まっており、写真の"NGC1309"はこの中にある典型的な美しい姿を見せる小型の渦巻型銀河です。"NGC1309"は、地球から1億光年離れたところにあり、直径は3万光年です。2002年9月にこの銀河の中で、超新星が発見され"SN2002fk"と名付けられています。
    写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が2006年1月に撮影した最新の"NGC1309"の画像です。

    画像をクリックすると拡大します。

    NGC1309.jpg

    SOURCE:NASA

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    1. 2006/02/24(金) 19:35:57|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    世界一の岩マウント・オーガスタスとエアーズロック

     地球上で最も大きな一枚岩は、オーストラリアの西部にあるマウント・オーガスタス国立公園のマウント・オーガスタス(写真上)です。 マウント・オーガスタスはふもとから858mの高さがあり、標高は1105mあります。
     2番目に大きな一枚岩は、世界遺産にも登録されているオーストラリアのほぼ中央にあるウルル・カタ・ジュダ国立公園のエアーズロック(写真中・下)です。エアーズロックはふもとから335mの高さがあり、標高は865mです。また、エアーズロックの周囲は、9.4kmあります。
     エアーズロックは、アボリジニーの言葉でウルルと呼ばれており、国立公園の名になっています。
     なお、マウント・オーガスタスは、エアーズロックの約2.5倍の規模があります。何れの岩山も高さ数千メートル級の大きな山が数億年以上前に風雨にさらされて周囲の柔らかい部分が剥ぎ取られて出来たと考えられています。
     写真下は、複数枚の写真を合成したものです。

    ※4枚の写真は、画像をクリックすると拡大して見ることが出来ます。


    Mount Augastas zichar

    オーガスタス A (1280x427)


    Ayerssunset.jpg


    ayersleonids_winter_big.jpg


    SOURCE:NASA,Zichar,Tom Makarewicz

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    1. 2006/02/23(木) 09:02:34|
    2. 地球
    3. | トラックバック:2
    4. | コメント:1

    絶滅危惧種となっているナポレオンフィッシュ

    水族館の人気者であるナポレオンフィッシュは、年々生息数が減少しており絶滅危惧種となっています。ナポレオンフィッシュは、和名はメガネモチノウオと呼ばれ、沖縄以南の暖かいサンゴ礁や岩礁に生息している大変希少なベラ科の大形魚です。カニや貝類、魚などを食べ、成長すると体長2mもの大きさになり、特に大きな個体では体長2.3m、体重190kgのものが記録されています。また、成長途中に雌から雄へ性転換することもあります。中国や東南アジアの一部では、ナポレオンフィッシュを食用にしているため、WWFはナポレオンフィッシュを捕獲しないよう積極的な活動を行っています。

    napoleon_wrasse_djew111751.jpg


    napoleon_wrasse_02.jpg


    SOURCE:WWF

    WWFへ

    1. 2006/02/22(水) 08:13:20|
    2. 生物
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    宇宙から見た南極大陸

    1990年にNASAによって打ち上げられた木星探査機"ガリレオ"は、地球周回中に春の終わりを迎える南極大陸を撮影しました。
    2枚の写真は、1990年12月8日に"ガリレオ"によって撮影された、宇宙から見た南極大陸の希少な11枚のうちの2枚の画像です。
    因みに、南極大陸の面積は1361万平方kmで、日本の国土の約36倍あります。
    ※画像をクリックすると拡大します。

    Antarctica.jpg


    20060218151927.jpg


    SOURCE:NASA

    「秘密の世界」へ

    人気blogランキングへ



    1. 2006/02/18(土) 14:57:48|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    パタゴニアのロス・グラシアレス国立公園を流れるぺリトモレノ氷河

     チリとアルゼンチンにまたがるパタゴニアの南部にある世界自然遺産に指定されているロス・グラシアレス国立公園の中を流れるぺリト・モレノ氷河は、世界でも有数の大きな氷河でその長さは、全長30Kmあります。氷の厚さは60~100mあり、また、氷河の幅は氷河が流れ込むアルヘンティノ湖の所では5kmあります。
     ぺリト・モレノ氷河は、世界の氷河の中でも流れが速く、特に流れの速いところでは1日に数メートルも進むので、アルヘンティノ湖における氷河の崩壊は30分に一回位ほど起きています。

    20060213224219.jpg

    photo:Jose David

    20060213224258.jpg

    photo:Jose David

    20060213230125.jpg

    photo:Ilaiza
    1. 2006/02/13(月) 22:45:03|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    アラスカのジュノー大氷原

    アラスカ州の東南部に位置する州都ジュノー市の東にあるジュノー大氷原は、2400平方kmの広さがあります。
    広大なジュノー大氷原には、38もの氷河があり、氷の厚さは75mから最大で720mあると見積もられています。また、ジュノー大氷原の北側にあるメンデンホール氷河は、地球温暖化の影響で毎年40mづつ後退していることで特に知られています。
    写真上は、ジュノー大氷原にある氷河の一つです。
    写真下は、氷河のクローズUPです。
    画像クリックで拡大します。

    20060210073450.jpg


    20060210074130.jpg


    SOURCE:EPOD

    「秘密の世界」へ
    1. 2006/02/10(金) 07:37:22|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    りょうけん座の棒渦巻銀河M106

     おおぐま座の南に位置するりょうけん座の中にあるM106(NGC4258)は、直径3万光年の大きさの大変美しい姿の棒渦巻銀河で、太陽から2100万光年の距離にあります。M106は、中心核の活動が極めて活発なセイファート銀河の一つで、この中心核には太陽の1億倍以上の質量を持つ巨大なブラックホールが存在していると考えている学者もいます。
     M106は、太陽から比較的近くにある大きな銀河ですので、双眼鏡で見ることが出来ます。
     画像クリックで拡大します。
    m106_block_full.jpg


    SOURCE:NASA

    人気blogランキングへ


    1. 2006/02/06(月) 16:51:13|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    かみのけ座の銀河"NGC4565"

     かみのけ座の中にある銀河"NGC4565"は、その細長い姿から"Needle Galaxy"と呼ばれています。"NGC4565"は、我々の天の川銀河と同じような渦巻形銀河ですが、ちょうど真横から見ることになるため、写真のような形になっています。"NGC4565"は、太陽から3000万光年離れたところにあり、その直径は10万光年あります。比較的近くにある大きな銀河で、長さは満月の半分くらいありますので、口径の大きな双眼鏡で見ることが出来ます。
     なお、かみのけ座の方向は、数多くの銀河が見えるところで、この写真にもさらに遠くの銀河が写っています。
     ※画像クリックで拡大して見ることが出来ます。

    ngc4565_gendler_big.jpg

    SOURCE:NASA

    「秘密の世界」へ
    1. 2006/02/04(土) 21:18:53|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    あやめの花のようなケフェウス座の"アイリス星雲"

    ケフェウス座の中にある星雲"NGC7023"は、そのあやめの花のような美しい姿から"アイリス星雲"とも呼ばれています。"アイリス星雲"は、太陽から1300光年離れたところにあり、その大きさは差し渡し6光年です。高温の明るい若い星を取り囲むガスや塵がこのような美しい姿を形作っています。

    20060201203529.jpg


    SOURCE:NASA

    人気blogランキングへ


    1. 2006/02/01(水) 20:36:21|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    shibamatax

    01 | 2006/02 | 03
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 - - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search