秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    超新星爆発の数千年後の姿を見せる"N132D"

    南天の小マゼラン雲の近くにある星雲"N132D"は、超新星爆発の数千年後の美しい姿を見せています。"N132D"は、地球から16万光年の距離にあり、その幅は150光年あります。
    写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が可視光で撮影した画像に、"Chandra X-ray Observatory"がX線宇宙望遠鏡で撮影した画像を重ねた合成画像です。超新星爆発による衝撃波の様子がピンク色で写し出されています。

    N132D.jpg


    SOURCE:NASA

    人気blogランキングへ

    スポンサーサイト
    1. 2005/10/26(水) 10:14:32|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    赤外線天体望遠鏡で捉えた月の表面

    写真は、1996年9月の皆既月食の時に、地球を周回しているMSX衛星から赤外線天体望遠鏡"SPIRIT3"で捉えた月の表面です。
    明るい箇所は表面温度が高いところ、暗い箇所は表面温度が低いところです。特に明るい左斜め下の白いポイントは、見事な光条(レイ)で有名な"チコクレータ"です。直径102kmの"チコクレータ"ですが、何故このように他の箇所より温度が高いのかは分かっていません。

    20051025051852.jpg


    SOURCE:NASA

    人気blogランキングへ
    1. 2005/10/25(火) 05:19:19|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0

    カテゴリー5の超大型ハリケーン・カトリーナ

     ニューオリンズ等のアメリカ合衆国南東部のルイジアナ州を襲ったカテゴリー5の超大型ハリケーンのカトリーナは、中心の最低気圧が902hpaで最大風速は70m/s以上という巨大さで、甚大な被害をもたらしました。なお、カテゴリー5のカトリーナ並みの超大型ハリケーンは、100年で5回程度発生しています。
     写真上・中は、National Oceanic and Atmospheric Administration (NOAA) の気象衛星GOES-12が2005年8月28日に撮影した、西北西に進むカトリーナです。メキシコ湾の幅1000kmと同じ大きさがあるのが分かります。
     写真下は、8月28日に撮影した、上陸直後のカトリーナのクローズUP画像です。画像をクリックすると拡大します。
     カテゴリー5は、最大風速が68.85m以上の超大型ハリケーンである。
     なお、カトリーナは、ルイジアナ州に450億ドルの被害をもたらしたと計算されている。

    20051019092558.jpg


    20051103064550.jpg


    SOURCE:NOAA

    20051019092657.jpg






    1. 2005/10/19(水) 09:29:43|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    オリオン座の三つ星と馬頭星雲

    冬の空でひと際目立つオリオン座のベルトの位置には2等星の三つ星が輝いています。地球から1500光年のところにある三つ星は、左から、アルニタク、アルニラム、ミンタカと名づけられています。アルニタクのすぐ近くには暗黒星雲で有名な"馬頭星雲"(Horsehead Nebula)があり、三つ星の少し下方には"オリオン大星雲"があります。アルニタクを囲んでいる星雲ガスは、"馬頭星雲"の一部です。なお、馬頭星雲は太陽から1100光年の距離です。

    写真上は、"Samuel Oschin Telescope"によって1991年に撮影された三つ星です。
    写真下は、ハッブル宇宙望遠鏡が2002年に撮影した"馬頭星雲"(IC434)です。暗黒星雲であるこの"馬頭星雲"の中で新しい星が生まれていると考えられています。


    OrionBeltx_demartin_f45.jpg



    20051016102153.jpg

    SOURCE:NASA

    人気blogランキングへ


    1. 2005/10/16(日) 10:22:16|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ナイルデルタとシナイ半島

     写真は、ESAの地球観測衛星"Envisat"が、2005年2月に撮影したエジプト文明発祥の地であるナイルデルタとシナイ半島です。
     緑が殆どなく黄色い大地のシナイ半島と緑が多い肥沃なナイルデルタが対照的です。シナイ半島の右上には、人間が泳がなくても浮かぶ高濃度の塩湖"死海"が見えます。撮影範囲は幅670Kmです。
     画像クリックで拡大します。

    20051013220836.jpg


    SOURCE:ESA




    1. 2005/10/13(木) 21:59:09|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    赤い羽根が美しい南米のトキ"ショウジョウトキ"(Scarlet ibis)

    日本産のトキは、2003年10月に最後の一羽が36歳という高齢で死亡し、現在では、同種の中国産のトキが繁殖のために飼育されています。
    日本のトキ(Japanese crested ibis)の特徴である長く湾曲したくちばしを持つ"ショウジョウトキ"(Scarlet ibis)は、南米のフランス領ギアナに生息している貴重な鳥類で、1976年から保護されています。
    "ショウジョウトキ"の美しい赤色の羽は、主に餌にしている小さな海老によるものです。
    写真は、フランス領ギアナに生息している"ショウジョウトキ"です。


    20051010085804.jpg


    SOURCE:WWF

    WWFへ

    1. 2005/10/10(月) 08:58:17|
    2. 生物
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    数十億個の星が集まっている私達の銀河の中心部

    写真は、チリにある天体望遠鏡によって撮影された私達の銀河の中心部の様子です。
    銀河の中心部には数十億個の星が集まっており、その周りを帯状に厚いチリが囲んでいるの分かります。
    画像をクリックすると拡大してみることが出来ます。

    20051008215652.jpg


    SOURCE:NASA

    人気blogランキングへ


    1. 2005/10/08(土) 21:57:07|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    宇宙に浮かぶ宝石のような星雲"IC418"

    うさぎ座の方向にある星雲"IC418"は、まるで宇宙に浮かぶ宝石のように美しい星雲です。
    "IC418"は、地球から2000光年離れたところにあり、我々の太陽と同じような恒星が赤色巨星となった後、今から数千年前に大爆発を起こした跡と考えられており、現在この星雲の直径は0.2光年あります。
    "IC418"をよく見ると織物状のものが見えますが、この成因は不明です。
    写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が1999年9月に撮影した星雲"IC418"です。

    ic418.jpg

    SOURCE:NASA


    人気blogランキングへ
    1. 2005/10/04(火) 11:04:44|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    6500万光年彼方の棒渦巻銀河"NGC613"

    南天の彫刻室座の方向にある棒渦巻銀河の"NGC613"は、太陽系から6500万光年離れたところにあり、銀河の差し渡しは10万光年の大きさを持っています。"NGC613"は、観測データからその中心部に巨大なブラックホールが存在していると考えられています。
    写真は、欧州南天観測所(European Southern Obsevatory)が、"Very Large Telescope"を使って撮影したものです。


    20051003101629.jpg

    SOURCE:NASA

    人気blogランキングへ

    1. 2005/10/03(月) 10:16:42|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    shibamatax

    09 | 2005/10 | 11
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search