秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    21世紀最大の火星大接近時のハッブルによる火星画像

     2003年8月に21世紀最大の火星と地球の大接近がありました。
     2枚の写真は、この好機にハッブル宇宙望遠鏡が撮影した火星表面の写真で、地球と火星の距離は5576万kmまで近づいていました。写真下方の南半球の極に凍った水や二酸化炭素が白く写っています。
     なお、このハッブル宇宙望遠鏡が撮影した画像は、1960年代の初期の火星探査機の画像と同レベルといわれています。地球上空の空気がない所から撮るとここまで鮮明に写るのですね。

     ※画像をクリックすると拡大します。

    20050731205635.jpg


    20050731205807.jpg


    SOURCE:NASA

    人気blogランキングへ


    スポンサーサイト
    1. 2005/07/31(日) 21:05:06|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    鳥類最大の大きさを誇る"ダチョウ"

     鳥類最大の大きさを誇るダチョウは、成鳥だと身長2.5m、体重150kgもあります。強力な脚力により時速65km/hで走ることが出来ます。ダチョウは、この強力な脚力によってダチョウを襲ったライオンが反対に腹部を蹴られ内臓が破裂して、ライオンの方が命を落とすことがあります。
     ダチョウの卵もとても大きく、重さは1.3kgあります。
     また、ダチョウのまつ毛は、陸上生物で最大の長さを持っています。
     写真上は、アフリカの草原の野生のダチョウです。
     写真中・下は、筆者が撮影した"ダチョウ"の顔のアップで、大変かわいい大きな目をしています。こちらの画像は、画像クリックで拡大します。


    Ostrich277-275.jpg


    20050730200046.jpg


    20050730201348.jpg

    1. 2005/07/30(土) 19:53:34|
    2. 生物
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    火星着陸点の360度の画像

    火星探査機"Mars Pathfinder"(マーズ・パスファインダー)の着陸機"Mars Pathfinder Lander"は、1997年7月に火星の着陸地点の360度の画像等を撮影しました。
    写真上は、着陸地点の360度の画像です。
    写真中は、着陸地点から見た約1km離れたところにある丘"ツインピークス"の画像です。
    写真下は、着陸地点から見た太陽が火星の地平線に沈む様子です。
    画像をクリックすると拡大して見ることが出来ます。


    20050727230127.jpg

    20050727230318.jpg


    20050727230243.jpg


    SOURCE:NASA

    人気blogランキングへ

    1. 2005/07/27(水) 23:08:44|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    稀少になったアフリカ象とインド象

    象は、主に中央アフリカに住むアフリカ象とインドを中心としたアジアに住むアジア象がいます。アジア象は、日本ではインド象といわれています。
    アフリカ象は、成獣で3.5~6.0tの体重があり、陸上の生物で最大の種で、現在、アフリカに約50万頭が生息しています。
    アジア象の成獣は、アフリカ象より一回り小型で大きい個体でも5tを多少上回る程度です。アジア象は、インド、スマトラ、スリランカに生息していますが、その数は僅か32000頭といわれています。
    アフリカ象とアジア象は、いずれも陸上生物の頂点に立つ貴重な生物で、何れも絶滅危惧種に指定されています。
    写真上は、中央アフリカのアフリカ象です。
    写真中はアジア象です。アフリカ象より耳と牙が小さいのが特徴です。
    写真下は、筆者が2005年10月に撮影した上野動物園のインド象です。

    african_elephant_composite108955.jpg


    asian_elephant_composite.jpg


    57496105_6b5c71a98a_o173.jpg




    SOURCE:WWF

    WWFへ

    「秘密の世界」へ
    1. 2005/07/25(月) 21:27:29|
    2. 生物
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    宇宙に咲くバラの花"バラ星雲"

     いっかくじゅう座の中のバラ星雲は、まさに宇宙に咲くバラの花のようで、アマチュア天文家にも良く撮影される人気がある星雲です。
     地球から5000光年の距離にあるバラ星雲はNGC2237とも呼ばれ、その中心に散開星団NGC2244を持っています。
     写真上は、AAOの観測によるバラ星雲の全体像です。
     写真下は、ハッブル宇宙望遠鏡が撮影したバラ星雲の中心部で、散開星団の星々が青白く輝いています。
     写真下はクリックで拡大できます。



    20050724190854.jpg



    20050724191101.jpg


    SOURCE:AAO
    SOURCE:NASA

    人気blogランキングへ


    1. 2005/07/24(日) 19:01:02|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    エリダヌス座の棒渦巻銀河NGC1300

     冬の星座オリオン座の右下に位置するエリダヌス座の中にあるNGC1300は、典型的な棒渦巻銀河として有名です。棒渦巻銀河は、渦巻が中心から出ているのではなく、棒状の密度の高い部分の両端から渦が出ているので、このように呼ばれています。
     このNGC1300は、太陽系から6900万光年の距離にあり、直径3300光年の小型の銀河です。
     写真は、ハッブルが2004年9月に撮影したNGC1300の全体像です。
     画面をクリックして拡大して見てくださいね。

    20050723144252.jpg


    SOURCE:NASA

    人気blogランキングへ



    1. 2005/07/23(土) 14:43:17|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    目を見張る美しさの"M20星雲"

     射手座の方向には、小型の望遠鏡でも見える最も美しい星雲とされていますM20星雲(NGC6514)があります。
     地球から9000光年の距離にある差し渡し30光年の大きな星雲で、超新星の爆発の痕跡です。M20星雲は星雲が三つに割れて見えることから三裂星雲とも呼ばれています。
     画像をクリックすると拡大します。

    M20.jpg


    SOURCE:NASA

    人気blogランキングへ




    1. 2005/07/21(木) 23:45:31|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    "大マゼラン雲"の中の超新星爆発の美しい痕跡

     私達の銀河の隣の銀河"大マゼラン雲"は、地球から16万光年離れたところにあり、南半球から見ることができます。
     写真は、2000年7月にハッブル宇宙望遠鏡が、この"大マゼラン雲"の中の超新星"N49"の爆発痕を撮影したものです。この爆発痕の中心には中性子星が高速で回転していることが観測されています。この美しい爆発痕は幅が約30光年あります。

    20050720225637.jpg



    SOURCE:NASA

    人気blogランキングへ



    1. 2005/07/20(水) 22:51:24|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    絶滅危惧種に指定されている"ニュージランドイルカ"

    ニュージランドの沿岸水域だけに済んでいる固有種の"ニュージランドイルカ"は、漁業、海洋汚染そしてプレジャーボートの頻繁な往来等により今日ではその生息数は7400頭程度と見積もられており、絶滅危惧種にも指定されています。"ニュージランドイルカ"は、大人でも体長1.2~1.4mと大変小型で珍しい種ですが、とてもスタイルの良いイルカです。

    類人猿以上に知能が発達しているといわれているイルカ達を守ってあげられるのは人間だけです。
    写真は、ニュージランドの沿岸を回遊する"ニュージランドイルカ"です。

    人気blogランキングへhectors_dolphin_sdawson26578.jpg


    SOURCE:WWF

    WWFへ

    1. 2005/07/18(月) 18:56:06|
    2. 生物
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    宇宙の宝石"キャッツアイ星雲"

     宇宙に浮かぶ宝石のようなキャッツアイ星雲(NGC6543)は、りゅう座の近くにある最初に発見された惑星状星雲です。地球から3000光年の距離にあり、太陽くらいの大きさの恒星の末期の姿を現しています。幾重にも輪が見えますがこれは1500年くらい毎にこの星が爆発を繰り返したために出来たと考えられています。
     写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が撮影した素晴らしくクリアーなキャッツアイ星雲です。
     画像をクリックすると拡大します。


    catseye.jpg



    SOURCE:NASA

    人気blogランキングへ



    1. 2005/07/17(日) 18:00:28|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    月より大きいアンドロメダ銀河

    秋の星座"アンドロメダ星座"の近くにあるアンドロメダ銀河(アンドロメダ星雲)は、地球から最も近くにある直径22万光年の巨大銀河です。
    近いといっても地球から220万光年も離れたところにあります。
    アンドロメダ星雲は、裸眼では点にしか見えませんが、地球から高性能の望遠鏡で見える実際のアンドロメダ銀河の大きさは、下の写真のように月の3倍ほどあります。
    口径50㎜の双眼鏡で見ると僅かに円盤状の銀河が確認出来ます。
    画像をクリックして拡大して見てくださいね。

    20050717002211.jpg


    SOURCE:NASA

    人気blogランキングへ
    1. 2005/07/17(日) 00:24:24|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:1

    全宇宙には1000億個もの銀河

     全宇宙には1000億個もの銀河があります。そして一つの銀河には平均して1000億個の恒星がありますので、全宇宙には1000億×1000億個の恒星があることになります。
     写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が撮影した最深宇宙に姿で、無数の銀河が映し出されています。画像をクリックして最大画面で見てください。あまりにも巨大な宇宙空間がとても感動的です。

    20050716234924.jpg


    SOURCE:NASA

    人気blogランキングへ
    1. 2005/07/16(土) 23:53:26|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    僅か1000頭しか生息していないゴリラ

    ゴリラは、中央アフリカにしか生息していない最も希少な類人猿で、その生息数は僅か1000頭しかいません。
    写真は、母親を密猟で失った後、人間に育てられた若い雌ゴリラで、保護団体の活動により、自然の環境の中に戻す訓練が行われているところです。

    20050716231425.jpg




    SOURCE:WWF

    WWFへ

    人気ブログランキングへ
    1. 2005/07/16(土) 23:24:38|
    2. 生物
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2

    ハッブル宇宙望遠鏡が撮影した"ソンブレロ銀河"

     おとめ座の近くのあるソンブレロ銀河(M104)(NGC4594)は、典型的な渦巻き銀河を真横から見ています。
    地球から4600万光年も離れているため、直径は5万光年ありますが、口径50㎜の双眼鏡で見るとあまりにも遠いため、ぼんやりと少し大きな点が見えるだけです。
     写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が撮影したソンブレロ銀河で、美しい姿がくっきりと映し出されています。

    20050715234344.jpg


    SOURCE:WWF


    人気ブログランキングへ
    1. 2005/07/15(金) 23:46:04|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    太陽の100倍の質量をもつ巨星の大爆発

    地球の南半球のりゅうこつ座の中のイーターカリーナ星は、地球から7500光年の距離にある太陽の100倍の質量をもつ巨星ですが、1848年に大爆発を起こし、当時の天文学者を驚かせました。
    写真は、大爆発から148年経過した1996年にハッブル望遠鏡が撮影したイーターカリーナ星の爆発後の姿です。爆発によって、両極方向にガスが吹き出た様子が良く分かります。
    写真下は、写真上をコンピュータによる画像処理をして細部を分かりやすくしたものです。

    20050713103234.jpg


    20060326164659.jpg



    SOURCE:NASA

    人気ブログランキングへ

    1. 2005/07/13(水) 10:37:14|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    shibamatax

    06 | 2005/07 | 08
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search