FC2ブログ

    秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    とびうお座のリング銀河AM0644-741

     とびうお座の美しいリング銀河AM0644-741は、南半球で見ることができます。
     AM0644-741は、地球から3億光年も離れています。青白く光るリングの直径は、我々の天の川銀河よりも大きく15万光年あり、銀河と銀河が衝突してこのようなリング銀河が出来たと考えられています。写真は、ハッブル宇宙望遠鏡で捉えられた画像とチャンドラX線宇宙望遠鏡が捉えた画像を合成したものです。
    ※画像をクリックすると拡大してみることが出来ます。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    Ring0644_HubbleChandra_960.jpg



    スポンサーサイト
    1. 2018/09/19(水) 09:12:12|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    うみへび座の美しい衝突銀河NGC3256

     うみへび座の方向にある2つの銀河の衝突後の姿を見せるNGC3256は、地球から1億光年の距離にあります。NGC3256は、5億年前に2つの同じくらいの大きさの渦巻銀河が衝突した後の姿です。
     NGC3256の差し渡しの大きさは、10万光年あります。濃いガスや塵が集まって作っている入り組んだ模様や多くの星々で出来ている渦巻の尻尾を見せています。 このような銀河衝突は、150億年の宇宙の歴史の中では珍しいことではなく頻繁にあることと考えられています。
     NGC3256の背景には、数十億光年離れた所にある数多くの銀河が見えます。
     写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が撮影したNGC3256の最新画像です。写真下は中心部のズームアップ画像です。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    heic1811a_ngc3256_1024.jpg

    heic1811a_ngc3256_2048 (1)



    1. 2018/06/11(月) 16:05:21|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたケンタウルス座の銀河団Abell740

     ハッブル宇宙望遠鏡は、地球から4億5000万光年の距離にあるケンタウルス座の銀河団Abell740を捉えました。
     写真の右側にある大きな楕円銀河(ES325-G004)は、Abell740に属する楕円銀河で直径は10万光年、その中には1000億個の恒星があり、我々の天の川銀河とほぼ同じ大きさの銀河です。
     明るい星は、Abell740よりはるかに手前にある恒星です。


    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ
     

    ESO325-Pestana1024.jpg



    1. 2018/05/26(土) 10:28:57|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたヤマネコ座の美しい棒渦巻銀河NGC2500

     やまねこ座の方向にある棒渦巻銀河NGC2500は、地球から3000万光年の距離にあります。NGC2500の中心部の周りには、新しい多くの星が活発に形成されています。NGC2500は、我々の住む天の川銀河と同じ棒渦巻銀河です。棒渦巻銀河は一般的で、渦巻き型の銀河の約3分の2は棒渦巻銀河です。
     NGC2500と天の川銀河は、約50個の銀河からなる同じ銀河団に所属しています。
     写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたNGC2500の全体像です。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    potw1728a_0.jpg




    1. 2018/02/22(木) 17:48:14|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    うお座の美しい巨大な楕円銀河NGC474

     うお座の方向にある美しい巨大な楕円銀河NGC474は、地球から1億光年の距離にあり、その差し渡しの大きさは25万光年もある巨大銀河です。
     NGC474は、太古にNGC474の近くを通過した他の複数の小型の銀河の重力による潮汐作用によって、NGC474自身のハローが複雑な形になっていると考えられています。
     写真をクリックすると拡大します.

    SOURCE:NASA

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    NGC474_CfhtCoelum_1500 b



    1. 2018/02/10(土) 17:43:35|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた南天のくじゃく座の美しい渦巻銀河NGC6753

     南天のくじゃく座の方向にある美しい渦巻銀河NGC6753は、地球から1億5000万光年の距離にあります。 NGC6753の中心部の周りには、X線望遠鏡で観測すると銀河のコロナがあります。
     NGC6753は、2000年5月に超新星SN2000CJが観測されたことでも知られています。


    SOURCE:NASA,ESA

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ



    potw1738a.jpg




    1. 2018/01/28(日) 15:21:12|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    南天の魅惑的な姿を見せる大マゼラン雲

     南天の空でひときわ目立つ大マゼラン雲は、天の川銀河の伴銀河(Satellite Galaxy)で、かじき座の中にあります。 大マゼラン雲は、地球から16万光年の距離にあり、長径は15000光年あります。 大マゼラン雲は、多くの星雲を抱えています。写真左下にある大きな星雲はタランチュラ星雲(Tarantula Nebula)で、直径は1000光年あります。この星雲の中では多くの星が生まれています。
     写真は、2017年に特殊なフィルターを使用して撮影された複数枚の画像を合成したものです。

    SOURCE:NASA

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    LMC_RGBNB-Don-Josep5-Cc2048 (1) (820x731)



    1. 2018/01/23(火) 11:57:38|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    くじら座のエッジオン銀河NGC1055

      くじら座の方向にあるエッジオン銀河NGC1055は、地球から6000万光年の距離にあり、その直径は10万光年あります。
    NGC1055の核を取り囲む銀河の腕の部分には、ピンク色に輝く星の形成領域が点在しています。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ




    NGC1055-ESO-Crop1024_1.jpg




    1. 2017/11/11(土) 11:50:58|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    うみへび座のレンズ状の楕円銀河NGC4993と中性子星の合体

     うみへび座の方向にあるレンズ状の楕円銀河NGC4993は、地球から1億3000万光年の距離にあります。2017年8月17日に、このNGC4993の中で2つの中性子星が合体して発生した巨大なガンマ線爆発(gamma-ray burst)が起こり、重力波が検出されました。この重力波信号は、GW170817と名付けられています。
     巨大なガンマ線爆発は、発生の6日目には、大分小さくなりましたが、オレンジ色に輝く姿が、ハッブル宇宙望遠鏡によって捉えられました。
     写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えNGC4993で、銀河のい中心核の左上にオレンジ色の天体があります。このオレンジ色の天体が、重力波信号GW170817'sを出した合体した中性星です。
     重力波は、2016年2月にアメリカの研究所によって初めて観測されましたが、その時は2つのブラックホールの衝突によるものでした。その後も、重力波は観測されていますが、いずれも2つのブラックホールの衝突によるもので、2つの中性子星の衝突による重力波が検出されたのは初めての事で、画期的な発見です。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ



    NGC4993_Hubble_960_annotated.jpg




    1. 2017/10/25(水) 16:27:54|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ろ座の壮大な巨大棒渦巻銀河NGC1365

     ろ座の棒渦巻型銀河NGC1365は、地球から6000万光年の距離にあり、ろ座銀河団に属する差し渡しの大きさが20万光年もある壮大な巨大銀河です。中心部の棒状の部分から星の生成領域や銀河の核に存在するブラックホールにガスや塵等の物質が、供給され続けていると考えられています。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ



    NGC1365-HagerBenson1024c.jpg



    1. 2017/10/15(日) 12:09:44|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    次のページ

    shibamatax

    11 | 2018/12 | 01
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search