FC2ブログ

    秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    地球観測衛星が捉えたアマゾンの深刻な無数の森林火災

     NASAの地球観測衛星アクア(Aqua satellite)とテラ(Terra satellite)は、2019年8月15日~22日にアマゾン川の流域に広がる無数の森林火災を赤外線カメラを使用して捉えました。
     これまでの観測によって、2019年のアマゾン川流域での森林火災は、2010年以降で最悪の状況ということが分っています。
     アマゾン川流域でこのように森林火災が激増した原因は、地球温暖化の影響だけではなく、ブラジル政府の近年における自然保護に対する意識の低下、そして経済発展優先の政策による影響も大きく関係していると考えられています。
     写真は、2019年8月15日~22日の間に撮影された複数枚の画像を合成加工したものです。


    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    20190907b southamerica_tamo_2019234 (2) (720x480)


    スポンサーサイト



    1. 2019/09/07(土) 09:49:18|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    マヤのピラミッド、ククルカンの神殿から見た満天の星空

     メキシコのユカタン半島の北部にあるマヤの遺跡チチェン・イッツアのピラミッド、ククルカンの神殿は、ピラミッド本体が高さ24mで、底辺の幅が55mあります。ピラミッドの頂上には高さ6mの神殿があり、全体の高さは30mになります。
     写真は、2019年4月7日に撮影されたもので、ククルカンの神殿のバックには満天の星空が見えます。
     ククルカンの神殿は、マヤ族によって9世紀から12世紀に建造されたもので、El Castilloとも呼ばれております。
     マヤの遺跡チチェン・イッツアは、世界文化遺産に登録されています。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    20190620 MayanMilkyWay_Fernandez_1080_annotated


    1. 2019/06/20(木) 21:49:11|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    国際宇宙ステーションが捉えた美しいカナダ・ケベック州中央部の姿とマニクアガン・クレーター

     国際宇宙ステーション(ISS)は、高度400kmの軌道で地球を周回しています。
     写真は、2019年4月11日にISSから撮影された美しいカナダ・ケベック州の中央部と巨大クレーターです。
     写真中央の右端にある円形の地形は、20億年前に巨大隕石の衝突によって出来たクレータです。カナダにあるこのクレータは、マニクアガン・クレーター(Manicouagan Impact Crater)と名付けられており、地球上で残っている最も古いクレータとされており、その直径は100kmもあります。
     マニクアガン・クレーターを作った隕石の直径は、約5kmはあったと推定されています。
      画像クリックで拡大してみることが出来ます。

    SOURCE:NASA

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ



    20190502 iss059e019043_1024



    1. 2019/05/03(金) 20:40:35|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    アイスランドに出現した巨大な竜のような美しいオーロラ

     龍のような形を連想させるオーロラがアイスランドに出現しました。
     写真は、2019年2月上旬にアイスランドに出現したカーテンタイプの変形の巨大な竜のような美しいオーロラです。
      オーロラは、太陽活動が活発な時に、太陽風によって地球にやって来た高エネルギーのプラズマが地球の磁力線の影響で方向を変え、大気中の酸素や窒素原子と高速で衝突することによって、その原子が発光するために発生すると考えられています。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    DragonAurora_Zhang_960.jpg




    1. 2019/02/19(火) 14:26:57|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    建設スタートから20年を迎えた国際宇宙ステーション(ISS)

     国際宇宙ステーション(ISS)の建設は、1998年11月20日にプロトンロケットによってバイコヌール基地から、最初のISSの建設資材が積まれて打上げられ、本格的にスタートしました。現在では、年と共に多くのモジュールが結合され、ISS全体の大きさは長さ73m、幅108.5m、高さ20mになっています。
     写真は、最初のISSの建設資材がうちあげられてから20年後の2018年10月に撮影された最新のISSの全体像です。ISSは、地上約400kmの地球周回軌道を秒速約7.7km(時速約27,700km)で航行しながら宇宙にかかわる様々な研究が現在も続けられています。 
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    20190212 44911459904_375bc02163_k



    1. 2019/02/12(火) 11:06:23|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ISSから見たアートのような氷結したドニエプル川

     国際宇宙ステーション(ISS)は、氷結したドニエプル川(Dnieper River)に雪が積もったアートのような美しい姿を捉えました。ドニエプル川は、上流のロシアからベラルーシ、ウクライナを流れて、黒海に注いでいる全長2285kmの大河です。
     写真は、地上400kmの高度を航行しているISSから、2017年2月9日に撮影されたものです。
     画像をクリックで拡大してみることが出来ます。

     SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    20181119 eb9bb215ef_k (900x600)



    1. 2018/11/19(月) 21:19:26|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ISSが捉えたオーロラとマニクアガン・クレーター

     オーロラは、南極や北極の高度100km以上の上空に出現します。 国際宇宙ステーション(ISS)は、高度300km~350kmの軌道で地球を周回しています。
     写真は、2012年に地上300kmのISSから撮影された北極圏に出現したオーロラです。
     写真の右下にあるリング状の地形は、20億年前に巨大隕石の衝突によって出来たクレータです。カナダにあるこのクレータは、マニクアガン・クレーター(Manicouagan Impact Crater)と名付けられており、地球上で残っている最も古いクレータで、その直径は100kmもあります。


    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ
     
    AuroraCrater_ISS_1080.jpg



    1. 2018/06/03(日) 20:53:01|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    グリーンランド南部のフィヨルドの深い青色の美しい海

     NASAは、航空機を使用して北極圏の氷河や氷の変化を長期にわたって調査しています。
     写真は、NASAの地球観測機が、2018年4月26日に撮影した、グリーンランドの南部にある小さな町ナルサーク(Narsaq)の一部と町の半分を取り囲む深い青色の美しいフィヨルドの海です。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ
     

    41959302461_15269fcfff_o (1) (1024x751)



    1. 2018/05/21(月) 12:40:01|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    地球観測衛星アクアが捉えたカリフォルニア州の巨大な山火事

     NASAの地球観測衛星アクア(Aqua satellite)は、2017年12月12日にロサンゼルスの北西にあるサンタバーバラ(
    Santa Bara)で発生した大規模な山火事を捉えました。
     この巨大な山火事は、The Thomas Fire と名付けられ、撮影時点ですでに10日も燃えています。
     2017年12月12日現在で、この山火事の範囲は、東京23区の面積619㎢ の1.5倍以上の961㎢に達しています。
      The Thomas Fireによる煙が巨大な帯となって、撮影時点ではサンタバーバラ一帯と太平洋上に広がっています。
     約8000荷の消防隊員が鎮火にあったていますが、12月14日現在現在も火は消えていません、。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ



    20171213-calif.jpg

    1. 2017/12/16(土) 17:00:30|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    国際宇宙ステーションから捉えたオーストラリアの美しいグレートサンディ砂漠

     地球の上空約400kmの軌道を一周約90分で周回を続けているNASAの国際宇宙ステーション(ISS)から、オーストラリア北西にあるグレートサンディ砂漠(Great Sandy Desert)nの美しい姿が撮影されました。
     写真は、2017年6月2日からスタートしたエクスペディション52(Expedition52)のISSの宇宙飛行士によって、2017年7月に撮影されたものです。
     グレートサンディ砂漠は、東西約800km、南北500kmになる広大な砂漠ですが、大州合わせると数百に上る塩湖もあります。
     写真の砂漠の白い部分は、雨期に氾濫した塩分を含んだ水が蒸発して塩が地表に残ったために出来たものです。地面がはっきり見えるところに砂丘の列が見えます。これらの砂丘の高さは1.5~3.0mほどです。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ




    iss052-e-20826_lrg.jpg

    1. 2017/11/17(金) 15:54:01|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    カリブ海で発生したカテゴリー5の巨大台風イルマ

     カリブ海で2017年9月上旬に発生したカテゴリー5の巨大ハリケーン・イルマは、これまでに最大風速83m/sを記録し、1980年の
    巨大ハリケーン・アレンに次いで観測史上2番目の巨大ハリケーンになりました。 写真は、NASAの地球観測衛星テラ(Terra satellite)が2017年9月6日にカリブ海プエルトリコの東側のリーワード諸島(Leeward Islands)を襲ったイルマを捉えたものです。この日のイルマの中心気圧は、914ミリバールでした。
     2005年8月に発生したカテゴリー5の巨大台風カトリーナ(Katrina)は、アメリカに1000億ドルを超える被害をもたらしましたが、最大風速は78m/sでした。
     画像クリックで拡大します。

    追記: 過去最強クラスのハリケーン・イルマは、9月10日、アメリカ・フロリダ州南部に上陸しました。イルマは、カテゴリー4の強さを保ち、上陸後でも最大風速は60m/sありました。、

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ


    人気ブログランキングへ


    irma_vir_2017249.jpg

    irma_tmo_2017249_lrg (900x900)



    1. 2017/09/08(金) 10:15:08|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    国際宇宙ステーションから見た南極圏の美しいオーロラ

     地球の上空約400kmの軌道を一周約90分で周回を続けているNASAの国際宇宙ステーション(ISS)から、南極圏の美しいオーロラが撮影されました。
     写真は、2017年6月25日に、ISSがオーストラリアの南東部の上空を通過した時に南極圏の方向に出現したオーロラで、高度の低い部分には緑色のオーロラが出現し、高度の高い所には赤色のオーロラが出現しています。
     写真上の地球の輪郭部分に輝く最も明るい星は、おおぐま座のアルファ星シリウスです。
     ※画像クリックで拡大します。
     
    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    aurora_iss052e007857 (1200x799)


    1. 2017/08/03(木) 19:37:00|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    北アイルランドの美しい柱状節理が見られるジャイアンツ・コーズウエー

     イギリスの北アイルランドのロンドンデリー(London derry)から東に42kmの所にあるジャイアンツ・コーズウエー(Giant's Causeway)と呼ばれる地域は、柱状節理が見られる美し海岸です。
     柱状節理は、太古の火山活動によって噴出した溶岩が急速に冷却されたために出来る柱状の玄武岩です。
     ジャイアンツ・コーズウエーは、世界遺産に登録されています。

    SOURCE:Marko Erman, mervyn robb
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    16056590522_e59e34cbb2_o (900x602)B

    14962730482_237039d894_o B

    14777012738_f7b6e48c38_o B








    1. 2017/06/04(日) 11:26:44|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    宇宙から見た紅海を渡る巨大な砂嵐

     ESA(欧州宇宙機関)の地球観測衛星(The sentinel-3A satellite)は、2016年7月25日に宇宙から紅海を渡るアフリカ大陸のヌビア砂漠やその周辺の乾燥地からの巨大な砂嵐を捉えました。
    紅海の幅は平均して200km程あります。公開の左側の見える大きな川はナイル川です。
     


    SOURCE:ESA

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    mosaic_dust_sentinel-3 (3) (583x1024)


    [宇宙から見た紅海を渡る巨大な砂嵐]の続きを読む
    1. 2016/07/29(金) 09:20:43|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ノルウェーの最も美しい街レーヌに出現したオーロラ

     ノルウェーのロフォーテン諸島(the Lofoten Islands)にあるモシェネセイ島(Moskenesoy Island)の小さな漁村のレーヌ(Reine)は、ノルウェーで最も美しい町と言われています。
     写真は、2016年の初頭に撮影された美しいレーヌの街明りの上に出現したオーロラです。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    TWAN6108-03LConu.jpg



    1. 2016/06/20(月) 21:56:48|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ラップランドに出現した美しいオーロラ

     ラップランドは、オーロラが良く観測できるところです。写真は、2016年3月29日にフィンランドのラップランド地方にあるKaunispaa Hillで撮影されたオーロラです。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    aurorakaunispaa280316_casado600h.jpg




    1. 2016/04/21(木) 11:15:00|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    オーストラリア、ピナクルズの奇岩と満天の星空

     インド洋に面した西オーストラリアにあるナンブング国立公園(Nambung National Park)には、広大な砂漠の中にピナクルズ(Pinnacles)と呼ばれる石灰岩でできた奇岩が林立している地域があります。
     写真は、2015年9月に撮影された満天の星空をバックにしたピナクルズの奇岩達です。水平線上の明るい天体は月で、水平線から上方に伸びる淡い光の帯は黄道光です。
     写真下は、写真上の中央部のズームアップです。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    PinnaclesGalaxy_Goh_2400 (1024x602)

    PinnaclesGalaxy_Goh_2400 (1)



    1. 2016/02/21(日) 17:37:22|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    スリランカのシーギリヤロック

     スリランカの中部にあるシーギリヤロックは、標高370m、麓からの高さは195mあります。シーギリヤロックの頂上部は、5世紀にシンハラ王朝によって建設された王宮の跡が残されています。 古代都市シーギリヤは、世界文化遺産に登録されています。 

    SOURCE:ta923100
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    ta92310002 (800x533)

    ta92310 001

    ta92310003 (1024x682)



    1. 2015/12/28(月) 17:47:13|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    アイスランドに出現したスパイラルタイプの美しいオーロラ

     オーロラには、大別して天空の一点から光が放射状に伸びているコロナタイプと帯状に光が輝いているカーテンタイプの2種があります。
     写真は、2015年8月にアイスランドに出現したコロナタイプの変形ともいえる珍しいスパイラルタイプの美しいオーロラです。オーロラの下側に満月に近い月が、露出時間の関係上明るく輝いています。写真の中に見える川はオルフサ川(Olfusa River)で、地平線上に点在する灯りはセルホス市(Selfoss City)の街明かりです。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    AuroraIceland_Necchi_960.jpg





    1. 2015/09/16(水) 13:38:03|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    エアーズロックと美しい満天の星空

     世界で2番目に大きな一枚岩は、世界遺産にも登録されているオーストラリアのほぼ中央にあるウルル・カタ・ジュダ国立公園のエアーズロック(Ayer's Rock)です。エアーズロックはふもとから335mの高さがあり、標高は865mです。また、エアーズロックの長径は3.6kmあり、その周囲は、9.4kmあります。
     エアーズロックは、アボリジニーにとって神聖な岩山の為、エアーズロックの登山については議論があるところです。
     写真上は、エアーズロックをバックにした満天の星空です。
     写真下は、宇宙から見たエアーズロックです。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ



    MWUluruTafreshi_MG_6685Ps.jpg


    uluru_iko_2004017_lrg (781x800)

    uluru_iko_2004017.jpg


    1. 2015/08/04(火) 19:08:10|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    宇宙から撮影したメキシコ湾の熱帯低気圧の雲

     NASAのスコット・ケリー宇宙飛行士(Scott Kelly)は、国際宇宙ステーション(ISS)から2015年6月15日に、メキシコ湾に出現した巨大な熱帯低気圧の雲を撮影しました。
     写真上の上にある陸地は、メキシコ湾に隣接するテキサス州の一部です。
     写真下は、熱帯低気圧の雲の右上部分のズームアップです。
     ISSは、地球の約400km上空の軌道を約90分で周回を続けています。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    iss044e001198 201506

    iss044e001198.jpg





    1. 2015/06/22(月) 18:14:16|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    宇宙から見たアラスカ半島とアリューシャン列島

     アラスカ半島とアリューシャン列島は、北アメリカプレートの下に太平洋プレートが潜り込む地殻活動が非常に活発な地域にあり、活火山は40峰もあります。
     アリューシャン列島の南側には、アリューシャン海溝があり、北側にはベーリング海が広がっています。アリューシャン列島は、長さ1930kmもあります。
     写真1は、NASAの地球観測衛星アクア(Aqua)が、2014年5月15日に撮影したアラスカ半島とアリューシャン列島の東側部分です。この写真の中には、活火山と休火山を合わせて52の火山があります。
     写真2は、写真1のアリューシャン列島の左側部分で、左端には、Islands of the Four Mountainsと呼ばれる小さな火山諸島があります。
     写真3は、国際宇宙ステーションが2013年11月15日に撮影したIslands of the Four Mountainsです。4つの島の火山は、写真の左からHerbert火山、Carlisle火山、Cleveland火山、Tana火山です。Herbert火山は標高1280m、Carlisle火山は標高1620m、Cleveland火山は標高1730m、Tana火山は標高1170mです。
     写真4は、2012年5月31日に飛行機から撮影されたIslands of the Four MountainsのCleveland火山(左側)とCarlisle火山(右側)です。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA,Buzz Hoffman
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    AleutianIslands_amo_2014135_lrg (1024x788)

    AleutianIslands_amo_2014135_lrg.jpg

    ISS038-E-003612 nasa

    アリューシャン列島 フォー・マウンテンズ諸島 左がクリーブランド山、右がカーライル山2012年5月31日、飛行機の中








    1. 2015/05/12(火) 10:46:47|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ロシアのマニププニョール高原の石柱

     ロシアのウラル山脈の西側にあるコミ共和国のマニププニョール高原の石柱は、ロシアの7不思議の一つに挙げられています。
     マニププニョール高原の石柱は、風の浸食が生んだものとも言われていますが、どのようにして出来たのかはまだわかっていません。この石柱の高さは、大きなもので地面から40mもあります。
     写真は、2014年2月に撮影されたもので、背後には美しい天の川が写っています。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    SevenStrongSky_sergei_5204 (1) (1024x718)






    1. 2015/01/27(火) 10:15:39|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    宇宙から捉えた日本と韓国を襲ったカテゴリー4の台風8号

     2014年7月9日に九州に上陸した台風8号は、カテゴリー4の大型で非常に強い台風で、日本の各地に大きな被害をもたらしました。台風8号は、国際的にはTyphoon Neoguriと呼ばれています。
     写真上は、NASAの地球観測衛星テラ(Terra)が、2014年7月9日02:30(UTC時)に捉えた台風8号の姿です。
     写真中は、台風8号の中心部のズームアップです。
    写真下は、台風8号の進路図です。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA,JMA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    14612436244_d1fc6c05db_k (785x1024)

    14612436244_d1fc6c05db_k.jpg


    T1408.png



    1. 2014/12/11(木) 15:57:34|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    アメリカ・メーン州で観測された美しいオーロラ

     アメリカの大西洋側最北部に位置するメーン州で美しいオーロラが観測されました。
     写真は、2014年9月12日にメーン州の中部にあるアカディア国立公園(Acadia National Park)で撮影された美しいオーロラです。なお、アカディア国立公園は、北海道の天塩平野の南部とほぼ同じ緯度にあります。

    SOURCE:NASA

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    aurora01_gray_1500 (1280x815)


    1. 2014/09/21(日) 11:01:31|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    国際宇宙ステーションから捉えた美しい地球の夜の姿

     地球の上空約400Kmの軌道を周回している国際宇宙ステーション(ISS)は、現在エクスぺディション40の飛行士たちによって順調に飛行が続けられています。
     写真は、エクスぺディション40の飛行士によって、撮影された夜の地球の美しい姿です。地球の縁には薄い大気の層がはっきりと見えます。地球の水平線上には、オリオン座のベルトである三ツ星が上ってきているのが分かります。
     なお、エクスぺディション40の新メンバーは、2014年3月25日にソユーズ宇宙船によって打ち上げられて、3月27日にISSに無事ドッキングし、既存のメンバーたちと合流しました。


    SOURCE:NASA

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    iss040e017069 (1200x798)

    1. 2014/07/04(金) 09:51:53|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    国際宇宙ステーションから捉えた美しいヴェネツィアの姿

     アドリア海の北部に位置するヴェネツィア(Venezia)は、ヴェネツィア湾にできたラグーナ(Laguna di Venezia)と呼ばれる潟の小さな島を利用して作られた街です。本土とヴェネツィア本島は長さ4kmもある巨大な土手で繋がっており、その上を複々線の線路と片側2車線の車道と自転車道が通っています。
     ヴェネツィアの広さは、本土にも市の管轄地があり総面積は412.54平方 kmもあります。本島は、5.17平方kmあります。
     ヴェネツィアは、ラグーナを囲むようにある砂州によって、外海の波から守られています。
     ヴェネツィアは、世界遺産に指定されています。
     写真は、2014年5月9日に国際宇宙ステーションから撮影したヴェネツィアの最新画像です。
     写真下は、写真上のヴェネツィアのズームアップです。

    「秘密の世界」へ
     
    SOURCE:NASA

    人気ブログランキングへ

    ISS039-E-019482.jpg

    ISS039-E-019482_lrg (2)



    1. 2014/06/03(火) 18:13:24|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    宇宙から見たグランド・キャニオンの最新画像

     国際宇宙ステーション(ISS)は、地上400kmの軌道からアリゾナ州の北部にあるグランド・キャニオンを撮影しました。写真は、2014年3月25日にISSから撮影されたものです。
     グランド・キャニオンは、長さ446km、最大幅は29kmもある巨大な渓谷です。写真中央の渓谷を流れているこの場所のコロラド川の標高は715mです。この渓谷の上側と下側に広がる緑色の所は植物が生えている標高の高い所で平均標高2100m程あります。
     グランド・キャニオンは、世界遺産に登録されています。
     写真下は、写真上の中央部のズームアップです。


    「秘密の世界」へ
     
    SOURCE:NASA

    人気ブログランキングへ

    iss039-e-005258_lrg (960x640)

    iss039-e-005258_lrg (2)


    1. 2014/04/18(金) 16:40:33|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ノルウェーの断崖絶壁の奇岩トロルの舌

     ノルウェーの南部にあるオッダ(Odda)から徒歩で8時間以上かけて行く断崖絶壁の奇岩トロルの舌(Trolltunga)は、標高1000mの山頂にあります。
     トロルの舌は、その真下の地表からの高さは300mあります。トロルの舌は、ノルウェーの伝説の妖精トロルの舌に似ていることから名付けられたものです。
     トロルの舌の眼下に見える川は氷河によって作られたフィヨルドです。

    SOURCE:Jorgen Nybrolin,Jarle Langaker Grindhang,Dirk Decx

    「秘密の世界」へ


    人気ブログランキングへ



    4875969703_2a3377c0c8_o (960x573)



    12461236615_a4e02b3ae7_o (960x624)



    2828391480_8e09b0cea7_o (960x640)



    1. 2014/04/04(金) 13:39:41|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    NASAの地球観測衛星が捉えた南極の史上最低気温

     NASAが南極上空から観測した気象衛星や地球観測衛星等の地表の気温データを分析した結果、南極の標高3500mを超える高地で、2010年8月10日にマイナス93.2℃、2013年7月31日にマイナス93.0℃を記録していたことが分かりました。
     これは、観測史上最低気温とされていた1983年7月21日に旧ソ連のボストーク基地で観測されたマイナス89.2℃を下回る記録でした。
     なお、人が生活している地域での最低気温は、北東シベリアで1892年と1933年に観測された氷点下67.8度です。

    SOURCE:NASA

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    coldestplace_landsat8_960.jpg


    1. 2013/12/12(木) 14:15:00|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ノルウェーのリーセフィヨルドにある奇跡の断崖絶壁プレーケストールン

     ノルウェー南部の北海につながっているリーセフィヨルド(Lysefjord)にある奇跡の断崖絶壁プレーケストールン(preikestolen)は、水面から604mの高さがあります。プレーケストールンの最上部の平らな上面の岩は、約25m×25mの広さがあり、この岩の端にはフェンスも立ち入り禁止区域も全くないために、端から下を覗き込むと604mの崖の真下を直接見ることが出来ます。
     プレーケストールンは、ノルウェーの第4の都市スタヴァンゲル(Stavanger)から北東に25kmほどの所にあります。プレーケストールンは、英語名ではPulpit Rockとも呼ばれています。


    SOURCE:Yanis Ourabah,buchowski

    「秘密の世界」へ


    人気ブログランキングへ


    1460037_676768322357226_buchowski.jpg

    Prekeistolen  Norway jpegno Yanis Ourabah (2)


    edge_of_preikestolen.jpg







    1. 2013/11/15(金) 17:00:23|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ロシアの気象観測衛星が捉えた宇宙から見た秋分の日の地球の姿

     ロシアの気象観測衛星エレクトロ・エル(Elektro-L)は、秋分の日である2013年9月23日に地球の赤道の上空36000kmの軌道から、地球の姿を捉えました。
     写真は、エレクトロ・エルが撮影したもので、赤道と観測衛星と太陽が一直線になるチャンスは、年に2回しかありません。北極及び南極及び赤道の両端が、太陽から同じ明るさで照らされています。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:Roscosmos,NASA

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    EquinoxEarthElektroL900.jpg




    1. 2013/09/29(日) 21:56:19|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ランドサット8が捉えた大噴火後の桜島

     2013年8月18日の桜島の爆発的噴火では、噴煙は上空5000mまで上がりました。これは、桜島の南岳にある昭和火口としては観測史上最高の噴煙の高さでした。
     写真は、地球観測衛星のランドサット8(Landsat 8)が噴火の翌日の19日に撮影した桜島の様子で、噴煙が鹿児島市の方向に流れているのが分かります。
     写真中は、写真上の桜島のズームアップです。南岳火口の右側の小規模な火砕流の跡が確認できます。
     写真下は、比較の為に載せたもので、2013年4月13日にランドサット8が撮影した桜島の通常の噴煙の様子です。

    source:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ



    sakurajima_oli_2013231_lrg (800x800)


    sakurajima_oli_2013231.jpg


    sakurajima_oli_2013103.jpg


    1. 2013/08/31(土) 09:39:56|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    アイスランドに出現した美しいオーロラ

     2013年は、太陽の活動周期の中で最も活発化している年で、強烈な太陽風というプラズマの流れが地球に来ているために極地方では、オーロラが頻繁に出現しています。
     写真は、アイスランド北部にに出現した美しいオーロラです。写真の中央下の美しい滝は、神の滝(Godafoss)と名付けられている滝です。オーロラの上方には、アーチ状に天の川が見えます。オーロラの中央左上にはアンドロメダ銀河(M31)が小さく見えます。
     写真は、2013年3月9日に撮影された4枚の画像を合成したものです。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    godafoss1600vetter.jpg



    1. 2013/05/20(月) 14:55:00|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    世界有数のフィヨルド、ノルウェーのガイランゲルフィヨルド

     ノルウェー海に面した西ノルウェーにあるガイランゲルフィヨルド(Geirangerfjord)は、世界有数の規模と美しさを持つフィヨルドです。
     ガイランゲルフィヨルドは、100万年程前に氷河が浸食して作ったU字谷に海水が浸入して出来たものと言われており、現在でもAkemeset山の大規模な山崩れによって起こる津波の恐怖にさらされています。
     ガイランゲルフィヨルドの急な崖には多くの滝があります。
     ガイランゲルフィヨルドは、近くにあるネーロイ・フィヨルドとともに世界遺産(自然遺産)に登録されています。
      画像クリックで拡大します。

    SOURCE:RangiferOnTheRoof,Joan Trias,Kreuzfahrtfan

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    RangiferOnTheRoof.jpg

    Joan Trias

    Kreuzfahrtfan (3) (900x600)






    1. 2013/04/18(木) 17:12:33|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:1

    ISSが宇宙から捉えた美しい夜のニューヨーク

     国際宇宙ステーション(ISS)は、地上400kmの軌道から美しい夜のニューヨークの姿を撮影しました。写真は、2013年3月23日にISSから撮影されたものです。
     写真中央の細長いニューヨーク市の上方を流れる川はイースト川で、ニューヨーク市の下方を流れる川はハドソン川です。ニューヨーク市の中央にある黒っぽい長方形の部分はセントラルパークです。
    画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    738474main_8601843216_1dc787a335_o_1600-1200.jpg



    1. 2013/04/02(火) 16:30:35|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    桜島火山の噴火と火山雷とISSが宇宙から捉えた桜島火山の様子

     鹿児島湾にある桜島火山(Sakurajima Volcano)は、世界有数の活火山で今も噴火を続けています。桜島の山頂は、標高1117mの北岳、1060mの中岳、1040mの南岳の三つあります。1955年の噴火から活発な火山活動を続けている南岳山頂の火口から半径2km以内は、現在も警戒区域として立ち入り禁止となっています。
     写真上は、2013年1月に撮影された桜島の噴火の様子で、噴火によって吹き上げられた溶岩や火山灰の中で火山雷が発生しています。火山雷は、1秒間に40回以上も起きることがあります。火山雷の発生のメカニズムは未だ詳しく分かっていません。
     写真下は、2013年1月10日に国際宇宙ステーション(ISS)から撮影された桜島火山とその噴煙の様子です。
     画像クリックで拡大します。

     SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    volcano_reitze_1280b (1024x640)

    ISS034-E-027139_lrg.jpg



    1. 2013/03/15(金) 09:47:59|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    カルスト台地の美しい姿を見せる黄龍

     カルスト台地の美しい姿を見せる黄龍は、中国の四川省の省都である成都から真北に約230㎞の所に位置しています。
     黄龍は、さらに北にある標高5100mの玉翠山から伸びている7.5㎞の渓谷(黄龍溝と名付けられています)にあり、石灰岩で出来た台地が水によって浸食され、また水に含まれている石灰が再び固まって、写真のような石灰棚や複雑な地形が作られて、このような美しい景観が渓谷に沿って約4㎞程続いています。
     黄龍は、黄龍風景区としてこの一帯が世界遺産(自然遺産)に登録されています。

    SOURCE: strockr

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    6025417048_9cb88fd477_b (800x530)

    6025416386_95f80416de_b (800x530)

    6025417290_9802e325d5_b (800x530)


    1. 2013/01/25(金) 17:44:11|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    カナダに出現した不思議な乳房雲

     乳房雲(Mammatus Clouds)は、その名前の通り乳房のように膨らんだ無数の小さな雲が上空の雲から垂れ下がっているように見える雲を指します。
     写真は、2012年6月26日にカナダのサスカチュワン州で撮影された乳房雲です。乳房雲は世界各地で時々発生しますが、今回のようにはっきりとした乳房型の雲が現れるのは、非常に稀です。
     乳房雲は積乱雲に付随してできることが多く、雲の中では強い乱流があり、航空機に大きな影響を与える乱気流が起きやすい状態になっています。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    mammatus_lindsay_1280.jpg

    1. 2012/10/23(火) 18:22:50|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:1

    エイヤフィヤトラヨークトル火山の火山雷

    大量の微細な火山灰を噴出しの多くの飛行機が欠航することになった標高1666mのエイヤフィヤトラヨークトル火山(Eyjafjallajökull Volcano)は、アイスランドの南部にあるミールダルス大氷河の西側に位置するエイヤフィヤトラヨークトル氷河の中にあります。
     エイヤフィヤトラヨークトル火山は、2010年3月20日に最初の噴火が起こり、4月14日の大噴火以降に大量の微細な火山灰を噴出しました。
     写真は、大量の火山灰を噴出しているエイヤフィヤトラヨークトル火山で、火山の噴煙の中に火山雷の稲妻が見えます。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    volcano_stefnisson_orig_960 (800x533)



    1. 2012/07/31(火) 08:55:54|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    グリーンランドの秘境ギーキー高原

     世界で一番大きな島であるグリーンランド(Greenland)は、面積216.6万平方㎞で島の約80%は氷で覆われています。氷の厚さは、島の中央部では3000m以上もあります。
     写真は、NASAの4発のターボプロップエンジンを積む観測機(P-3B)が、2012年4月16日に撮影したグリーンランド東部にある秘境ギーキー高原(the Geikie Plateau)の最新画像です。
     地層が綺麗に重なっているのがわかります。これらの地層は玄武岩でできています。
     NASAでは、グリーンランドと南極の氷が地球温暖化の影響によって、どのように変化しているかについて長期に亘って地球観測衛星だけではなく観測機P-3Bも使って観測を続けています。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    7166013678_9a52a81d30_o (1200x800)

    7166012726_4db1b56b5b_b.jpg








    1. 2012/05/14(月) 09:56:33|
    2. 地球
    3. | トラックバック:1
    4. | コメント:0

    最新の地球観測衛星Suomi NPPが撮影した地球の超高解像度画像

     NASAが2011年10月28日に打上げた最新の地球観測衛星スオミNPP (Suomi NPP)(Suomi national Polar-orbiting Partnership)は、5年間の予定で地球の上空824㎞の周回軌道から地球の観測を続けることになっています。
     写真は、スオミNPPが2012年1月24日に撮影した複数枚の画像を合成したもので、これまでにない超高解像度画像となっています。
     写真2はカナダ北部と北極圏です。
     写真3はカリフォルニア半島とカリフォルニア湾です。
     写真4はフロリダ半島とメキシコ湾です。
     写真5はメキシコ最南端です。
     写真6は南極海です。
     写真2~6はNASAが発表したオリジナル画像と同じ解像度です。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    6760135001_14c59a1490_o (950x950)

    6760135001_14c59a1490_o.jpg


    6760135001_14c59a1490_of.jpg

    6760135001_14c59a1490_oc.jpg

    6760135001_14c59a1490_od.jpg

    6760135001_14c59a1490_ob.jpg




    1. 2012/04/26(木) 09:39:21|
    2. 地球
    3. | トラックバック:1
    4. | コメント:0

    宇宙からみた皆既日食時の地球食の姿

     2006年3月29日の皆既日食は、北アフリカから中央アジアにかけて観ることが出来ました。日食が起きている時に宇宙から地球を見ると地球食を見ることが出来ます。
     写真は、2006年3月29日の皆既日食の時にESAの欧州気象衛星が地上36000㎞から捉えた地球食の姿です。
     地球に投影されている月の濃い影の所からは、皆既日食を見ることが出来ます。地球に投影された月の影は、時速約2000㎞のスピードで地表を移動します。

    SOURCE:ESA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    無題 (2) (800x800)


     ※地球食の他の記事へ


    1. 2012/02/02(木) 15:33:11|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    静止地球気象衛星GOES-13が宇宙から撮影した最新の地球の姿

     アメリカの国立海洋大気局(the National Oceanic Atomospheric Adoministration)(NOAA)の静止地球気象衛星(the Geostationary Operational Environmental Satellite)(GOES-13)は、ブラジルの赤道の上空35,786kmから2011年12月19日に最新の地球の姿を撮影しました。
     写真上は、GOES-13が静止軌道から撮影した地球の全体像です。
     写真中は、写真上のメキシコ湾とその周辺のズームアップです。
     写真下は、写真上のアマゾン川流域のズームアップです。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    6539562233_8408a067bc_b.jpg

    6539562233_0c586783bc_o.jpg

    6539562233_0c586783bc_ob.jpg


    1. 2011/12/20(火) 16:07:37|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:3

    宇宙から見たオアフ島

     ハワイ諸島で3番目の大きさであるオアフ島には、ハワイ州の州都であるホノルルがあります。
     写真は、2001年3月18日に地球観測衛星ランドサット7号が宇宙から撮影したオアフ島です。
     写真下は、入組んだ多数の入江があるイチョウの葉のような形のパールハーバーとその右側に位置するホノルルのズームアップです。
     写真をクリックすると拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    6472086635_0d9aca130e_od.jpg

    6472086635_0d9aca130e_oc.jpg




    1. 2011/12/11(日) 23:48:09|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    地球上で最も美しい砂丘、ブラジルのレンソイス・マラニャンセス国立公園の大砂丘

     ブラジルの北東部の大西洋に面しているレンソイス・マラニャンセス国立公園(Parque Nacional dos Lençóis Maranhenses)は、1550平方Kmもある広大な砂丘で、真白い石英の砂で出来ているために地球上で最も美しい砂丘と言われています。白い砂は、数千万年の間海辺の砂が大西洋の荒波に打たれている内に、硬い石英以外の砂は更に細かく打ち砕かれて大西洋の沖にもって行かれ石英だけが残った為だと考えられています。

    SOURCE:visit Brasil,rtiez
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    4155504983_d8f8dd39c0_z.jpg

    4155504723_54c6152a2e_z.jpg

    160084778_6fed7417b8_o.jpg

    160096285_35938bf68e_o.jpg






    1. 2011/11/17(木) 13:46:16|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:1

    宇宙から見た北極の氷の変化の様子

     NASAの地球観測衛星アクア(Aqua satellite)は、2011年における北極の氷の面積の最大と最小の様子を捉えました。
     写真上は、北極の氷の面積が最大となる厳しい冬の終わりの3月7日に撮影したものです。
     写真下は、北極の氷の面積が最小となる夏の9月9日に撮影したものです。
     北極の氷の面積は、過去10年間で最大期では15.0%減り、最小期では13.5%減っています。この減少傾向は今後も続くものと考えれれています。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    6150271613_9de3fbff9a_o.jpg

    6150271613_9de3fbff9a_obb.jpg




    1. 2011/09/22(木) 10:30:28|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    宇宙から見たワシントンDCと114年ぶりのM5.8の地震

     アメリカ合衆国の西海岸側は、大地震を含め多くの地震が発生するところですが、東海岸側は地震は少なく大きな地震はほとんど発生しません。
     2011年8月23日13時51分に首都ワシントンDCから南西へ約130kmのところにある小さな町ミネラル(mineral)の近くを震源とするマグニチュード5.8の地震が起きました。この地震は45秒間も続き当地域としては一世紀ぶりの大きな地震でした。
     このクラスの地震がこの地域を襲ったのは、114年前の1897年に起きたマグニチュード5.9の地震で今回の地震はこれに次ぐ規模でした。この地震はバージニア地震と名付けられています。
     写真は、NASAの地球観測衛星テラが2004年11月7日に撮影したワシントンDCとその周辺の様子です。
     写真中は、ワシントンDCと震源地付近のズームアップです。
     写真下は、地震によって落ちたワシントンナショナル大聖堂のエンゼンル像です。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    6077171772_c4bf00c423_ob

    6077171772_c4bf00c423_oc.jpg

    MW-AM425_aug_ea_20110830152138_MG.jpg




    1. 2011/08/26(金) 15:46:00|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    宇宙から見た日本を襲った大型台風6号の姿

     NASAの地球観測衛星テラ(terra)は、2011年7月中旬に日本を襲った大型台風6号の姿を捉えました。台風6号は、国際的にはマーゴン(Ma-on)と名付けられています。
     写真は、テラが7月18日に捉えた台風6号で、台風の中心は東京から1020km離れた所にあります。
     風速15m/s以上の範囲が半径500km以上、800km未満の台風を大型台風といいますが、台風6号は非常にゆっくりとしたスピードで北東方向に進み、7月21日現在も太平洋上で大型のまま強い勢力を保っています。
     ゆっくりと進んだ台風6号は、超大型台風並みの大雨を四国や近畿地方を中心に中部、関東、東北の各地にも降らせ大きな被害をもたらしました。
     特に7月19日には高知県の魚梁瀬で、一日に851.5mmもの降雨量があり、気象庁の観測史上の最大値を更新しました。
     写真下の台風6号の経路図上の○印は傍らに記した日の午前9時、●印は午後9時の位置で→|は消滅を示します。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    5953980175_e05591c26c_o.jpg


    T1106.png

    1. 2011/07/22(金) 11:35:50|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    地球観測衛星テラが捉えたチリのプジェウエ火山の噴煙

     チリの南部にある標高2240mのプジェウエ火山(Puyehue-Cordon Caulle volcano)は、2011年6月4日、60年振りに大噴火し現在も大量の噴煙を上げています。プジェウエ火山の噴煙は、偏西風に乗りアルゼンチンへ流れて多くの航空機に影響を与えています。
     写真上は、地球観測衛星テラが2011年6月13日に捉えたプジェウエ火山の噴煙の様子です。
     写真中は、写真上のプジェウエ火山周辺地域のズームアップです。
     写真下は、2011年6月6日に地上から撮影されたプジェウエ火山の噴火の様子で、多くの火山雷が発生しています。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA,afredoilde
    「秘密の世界」へ


    5833561366_285c882063_b.jpg

    5833561366_c548b7efbf_ob

    Afredoilde.jpg






    1. 2011/06/20(月) 00:24:47|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    次のページ

    shibamatax

    11 | 2019/12 | 01
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search